世界を図書館に

アクセスカウンタ

zoom RSS 新刊新書 PHP研究所2009年7月分

<<   作成日時 : 2009/07/22 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PHP新書
『やっぱり、人はわかりあえない』中島義道&小浜逸郎
『ドバイの憂鬱 湾岸諸国経済の光と影』宮田律
『西洋美術史から日本が見える』木村泰司
『「説明責任」とは何か メディア戦略の視点から考える』井之上喬
『ジャンボ機長の状況判断術 失敗しない決断と行動』坂井優基
『娯楽都市・江戸の誘惑』安藤優一郎
『身もフタもない日本文学史』清水義範


PHPビジネス新書
『日本一の飲食店コンサルタントが教える! 飲食店経営 負けないための新常識』宇井義行
『「リーダー力」を鍛える! メンタルトレーニング実践講座』田中ウルヴェ京
『できる人はこう書く そのまま使える!報告書・レポートのすべて』下條一郎


『ドバイの憂鬱』、中東経済はどうなるのでしょうね。。。
 内容紹介より
世界中の建設用クレーンの半分が集中しているといわれるほどの好況に沸いたドバイでは、不動産バブルがはじけ、経済は沈滞、労働者の解雇も進められた。「世界一」の規模だった数々の巨大プロジェクトは休止・延期を余儀なくされている。労働者が解雇されたり、外国人が流出したりすることで、購買力も低下している。

 世界同時不況のなか、経済も悪化しているのは、ほかの湾岸諸国も同じだ。

 しかし、将来を期待させる材料も多々ある。

 サウジアラビアでは人口増加による住宅不足が起きている。これは、内需に支えられているだけに、不動産・建設業界にとって魅力的だ。カタールは天然ガスの大輸出国となった。アブダビは、ドバイを反面教師として、安定した経済成長を目指している。

 ドバイも、すぐに景気が回復することはないものの、地域の中心としての地位は揺るがないものと思われる。

 現状から、湾岸経済の今後をうらなう。



 以上10冊の詳細はこちら

 先月(2009年6月)の出版分についてはこちらに掲載。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新刊新書 PHP研究所2009年7月分 世界を図書館に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる