新刊新書 幻冬舎2009年3月分

幻冬舎新書
『もったいない主義 不景気だからアイデアが湧いてくる!』小山薫堂
『ミック・ジャガーは60歳で何を歌ったか』中山康樹
『なりたくない人のための裁判員入門』伊藤真
『ユダヤ人とダイヤモンド』守誠
『相続はおそろしい』平林亮子
『M&A世界最終戦争 日本企業の生き残り戦略』津田倫男
『脳がめざめる呼吸術』金森秀晃

 以上7冊の詳細はこちら

 前回(2009年1月)の出版分についてはこちらに掲載。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 新刊新書 幻冬舎2009年4月分

    Excerpt: 幻冬舎新書 『日本の難点』宮台真司  通常は奇数月の下旬に出版されていますが、宮台真司氏がビッグネームだからでしょうか、この1冊だけ4月に出版です(五木寛之氏の新書の時も同じような出版のされ方でし.. Weblog: 世界を図書館に racked: 2009-05-07 18:28