アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「買本」のブログ記事

みんなの「買本」ブログ


買本 日本銀行は信用できるか,ダーウィンの思想

2009/09/02 19:00
『日本銀行は信用できるか』(講談社現代新書)岩田規久男
 目 次
序章 日本銀行の金融政策は信頼できるか
第1章 どんな人が金融政策を決定しているのか
第2章 日銀の金融政策で大不況を脱出できるか
第3章 責任逃れに使われる「日銀流理論」
第4章 平成デフレ不況をもたらした金融政策
第5章 日銀はなぜ利上げを急ぐのか
第6章 日銀に「インフレ目標」の錨を
第7章 日銀改革の勧め



『ダーウィンの思想 人間と動物のあいだ』(岩波新書)内井惣七
 目 次
第1章 ビーグル号の航海
第2章 結婚と自然淘汰説
第3章 ダーウィンのデモン―進化の見えざる手
第4章 種はなぜ分かれていくのか―分岐の原理
第5章 神を放逐―設計者なしのデザイン
第6章 最後の砦、道徳をどう扱うか



 以上2冊を書店にて入手。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 自分らしいキャリアのつくり方,読むうちに悩みが空っぽになる「人生相談」,無限を読みとく数学入門

2009/08/29 19:00
『自分らしいキャリアのつくり方』(PHP新書)高橋俊介
 目 次
1 ワークライフ
2 能力開発
3 キャリア形成
4 ジョブデザイン
5 ネットワーク形成
6 組織のなかでの成長
7 組織の見極め方



『読むうちに悩みが空っぽになる「人生相談」』(王様文庫 三笠書房)小池龍之介
 目 次
1 習慣編―「嫌なこと」から自由になる26問
2 人間関係編―自分が変わる、相手が変わる15問
3 仕事編―小さなことにクヨクヨしない15問
4 恋愛・結婚編―「大切な人」と最高にうまくいく20問
5 生き方編―「今」にスイッチを入れる13問
6 素朴な疑問編―この世で一番楽しい11問



『無限を読みとく数学入門 世界と「私」をつなぐ数の物語』(角川文庫)小島寛之
 目 次
第1章 「瞬間」という迷宮―無限の発見!アキレスは今も…
第2章 「存在」という迷宮―無限をつかまえる「数」のテクノロジー
第3章 「連続」という迷宮―無限が数学者の喉を噛み切る時
第4章 「この世界」という迷宮―「無限の青空」を見上げることの数学小説の試み



 以上3冊を書店にて入手。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 不平等の再検討,「正法眼蔵」を読む,時間の正体

2009/08/26 10:30
『不平等の再検討 潜在能力と自由』(岩波書店)アマルティア・セン/池本幸生,野上裕生,佐藤仁


『「正法眼蔵」を読む―存在するとはどういうことか』(講談社選書メチエ)南直哉
 目 次
序章 読みの法則―『眼蔵』はどこにあるのか
第1章 存在するとはどういうことか―「現成公案」を読む1
第2章 「現成公案」を読む2
第3章 存在から行為へ―「脱落」という方法
第4章 縁起する認識、縁起する言語
第5章 実践するとはどういうことか
終章 自己を課す意志


『時間の正体 デジャブ・因果論・量子論』(講談社選書メチエ)郡司ペギオ‐幸夫
 目 次
第1章 なぜ時間なのか
第2章 デジャブ・木/森の可換性
第3章 マルコポーロ―時空の内的記述
第4章 内部観測からA系列・B系列へ
第5章 マクタガート的不可能性からの転回―デジャブ再考
第6章 因果論・宿命論の相克と量子論
第7章 認知的時間におけるA系列・B系列間の調停



 以上3冊を古書店にて入手。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 財政赤字の正しい考え方,血の協会(上,下)

2009/08/22 17:30
『財政赤字の正しい考え方 政府の借金はなぜ問題なのか』(東洋経済新報社)井堀利宏
 目 次
序章 財政赤字を考える三つの切り口
第1章 政府の借金はなぜ問題なのか
第2章 かくして日本国総理は世界一の借金王になった
第3章 財政赤字がもたらすもの―日本経済に与える影響
第4章 増税はある日突然やってくる
第5章 新古典派とケインジアン―財政赤字をめぐる終わりなき論争
第6章 世界の国々はこうして財政赤字を克服した
第7章 財政改革はこう進めよ



『血の協会(上)』(新潮文庫)マイケル・グルーバー/田口俊樹


『血の協会(下)』(新潮文庫)マイケル・グルーバー/田口俊樹


 飲み会への道すがら、某全国展開古書店に立ち寄って、以上3冊を入手。マイケル・グルーバーは2作目も翻訳されていたのですね。。。気がつきませんでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 ラヴクラフト全集2,3,4,5,6,ドラキュラ伯爵

2009/08/22 11:30
『ラヴクラフト全集 2』(創元推理文庫 東京創元社)ハワ−ド・フィリップス・ラヴクラフト/宇野利泰


『ラヴクラフト全集 3』(創元推理文庫 東京創元社)ハワ−ド・フィリップス・ラヴクラフト/大滝啓裕


『ラヴクラフト全集 4』(創元推理文庫 東京創元社)ハワ−ド・フィリップス・ラヴクラフト/大滝啓裕


『ラヴクラフト全集 5』(創元推理文庫 東京創元社)ハワ−ド・フィリップス・ラヴクラフト/大滝啓裕


『ラヴクラフト全集 6』(創元推理文庫 東京創元社)ハワ−ド・フィリップス・ラヴクラフト/大滝啓裕


『ドラキュラ伯爵 ルーマニアにおける正しい史伝』(中公文庫)ニコラエ・ストイチェスク/鈴木四郎&鈴木学
 目 次
第1章 ツェペシュ公の家族、青年時代と最初の治政(一四四八年)
第2章 ヴラディスラヴ二世の治政(一四四七〜一四五六年)、ヴラッド・ツェペシュの追放と復位(一四五六年)
第3章 ヴラッド・ツェペシュの国内政策
第4章 ヴラッド・ツェペシュとシュテファン大公
第5章 ワラキアとトランシルヴァニア、ハンガリーとの関係
第6章 ヴラッド・ツェペシュの一四六二年、対モハメッド二世戦の勝利
第7章 ヴラッドの失墜と逮捕
第8章 一四六二〜一四七六年間のワラキア。ヴラッド・ツェペシュの最後の治政。公の死(一四七六年)
第9章 ルーマニア人のみたヴラッド・ツェペシュ
第10章 ドラキュラという異名の登場



 以上を古書店にて入手。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 青年マルクス論,プルードン・セレクション

2009/08/21 19:00
『青年マルクス論』(平凡社ライブラリー)廣松渉
 目 次
1 幼少年期―家庭的環境と高等中学
2 学生時代―ヘーゲル哲学との格闘
3 ライン新聞―政論家としての出発
4 新婚の日々―国法論批判と新機軸
5 独仏年誌―プロレタリアとの邂逅
6 初期経済学―『経哲手稿』の意想
7 社会主義攷―人間解放の段階行程
8 哲学的覚識―疎外論とその問題点



『プルードン・セレクション』(平凡社ライブラリー)ピエール=ジョゼフ・プルードン/河野健二【編訳】
 目 次
1 情況の認識
 フランス社会の特質
 二月革命
 クーデターと産業的帝政
2 自由と労働
 社会
 自由
 相互性―契約
 労働
3 抑圧の構造
 所有
 国家
 教会
4 あるべき社会を求めて
 社会革命とアナルシー
 政治的連合と基礎的諸集団
 労働者階級の政治的能力



 以上2冊を書店にて入手。
 『プルードン・セレクション』は平凡社の「世界の思想家」シリーズの1冊として出版されたものを平凡社ライブラリーにしたものですが、プルードンの書いたものをまとめたものが入手しにくいなか、他では得がたい本になってます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 死霊V,現代イタリアの思想をよむ

2009/08/20 21:00
『死霊 V』(講談社文芸文庫)埴谷雄高


『現代イタリアの思想をよむ クリオの手鏡(増補新版)』(平凡社ライブラリー)上村忠男


 以上2冊を書店にて入手。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 図説 日本の財政(平成21年版)

2009/08/19 10:00
『図説 日本の財政〈平成21年度版〉』(東洋経済新報社)福田淳一【編著】
 目 次
第1部 財政についての基本問題
 財政の役割と機能
 財政をめぐる理論
 財政の現状
第2部 財政の仕組みと関連する事項
 予算制度
 総説
 社会保障の構造改革
 文教及び科学技術の振興
 社会資本の整備
 経済協力
 防衛力の整備
 中小企業施策の推進
 農林水産業の振興
 エネルギー対策の推進
 国債費
 地方財政
 予算制度改革
 財政投融資
 国庫金制度
 税制改正
 金融政策
第3部 我が国財政のあゆみ
第4部 諸外国の財政
 主要国の予算制度の国際比較
 アメリカ
 イギリス
 ドイツ
 フランス
 中国



 以上を書店にて入手。平成21年版が出版されてました。しかし、国債等の債務残高累計が860兆円、GDPの1.8倍って。。。とんでもない事態ですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 レヴィナスと愛の現象学

2009/08/15 15:00
『レヴィナスと愛の現象学』(せりか書房)内田樹
 目 次
第1章 他者と主体
第2章 非‐観想的現象学
第3章 愛の現象学



 旅行先の某全国展開古書店にて入手。ま、旅行先で古書店に行くなとの声もありますが。。。
 某全国展開古書店には渋い本もたまに置いてあるのが凄いところです。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


買本 チャイルド44(上,下),死の記憶,夜の記憶,北村薫の本格ミステリ・ライブラリー,ながた暗号塾

2009/08/13 22:00
『チャイルド44(上)』(新潮文庫)トム・ロブ・スミス/田口俊樹


『チャイルド44(下)』(新潮文庫)トム・ロブ・スミス/田口俊樹


『死の記憶』(文春文庫)トマス・H・クック/佐藤和彦


『夜の記憶』(文春文庫)トマス・H・クック/村松潔


『北村薫の本格ミステリ・ライブラリー』(角川文庫)北村薫【編】


『ながた暗号塾入門』(朝日新聞社)長田順行
 目 次
1 基礎編
 暗号という用語のルーツ
 知らないことばにも暗号の効果
 複雑な伝言も「約束語」で簡潔に
 突発事態にも即応できる「隠文式」
 ことば遊びと紙一重の「分置式」
 「換字式」・「転置式」の基本
 さらに細かく言葉を数える
 「換字式」の進歩は時代とともに
 コードならびに多表による換字
 休眠の長かった「転置式」
 矢は束にすれば強くなる「混合式」
 多表式から乱数式へ
 コンピュータとともに複雑化した現代暗号
2 応用編
 斉明紀「童謡」をどう読む
 片仮名も一種の暗号だった
 暗号ミステリーへの招待
 山中峯太郎と暗号日記
3 日本の軍事・外交暗号編
 太政官暗号の発見
 明治期の陸海軍暗号
 陸海軍暗号近代化への道のり
 日本外交暗号の初期
 九一式暗号機(レッド暗号)
 九七式欧文印字機(パープル暗号)
 日米の解読力が戦局分けた
 暗号の価値測定秤



 以上6冊を古書店にて入手。『北村薫の本格ミステリ・ライブラリー』に出遭えたのは嬉しいです。それと『ながた暗号塾入門』が100円なのも収穫です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
買本 ウォール街の崩壊(上,下)
『ウォール街の崩壊 ドキュメント世界恐慌・1929年(上)』(講談社学術文庫)ゴードン・トマス&マックス・モーガン=ウィッツ/常盤新平  目 次 1章 天井知らず 2章 海外からの展望 3章 敏腕な事業家たち 4章 絶頂と不安 5章 怪我するまで買え 6章 銀行員とは名ばかり 7章 結婚 8章 買占めグループ 9章 追い込まれた強気筋 10章 みんながやっている 11章 海に浮かぶウォール街 12章 落日のイギリス 13章 詐欺は生まれた 14章 暗雲 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/13 12:00
買本 不可能性の時代,格差社会,わかる現代経済学,現代免疫物語
『不可能性の時代』(岩波新書)大澤真幸  目 次 序 「現実」への逃避 1 理想の時代 2 虚構の時代 3 オタクという謎 4 リスク社会再論 5 不可能性の時代 6 政治的思想空間の現在 結 拡がり行く民主主義 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 22:30
買本 経済成長って何で必要なんだろう?,atプラス 01
『経済成長って何で必要なんだろう?』(光文社)芹沢一也&荻上チキ【編】,飯田泰之,岡田靖,赤城智弘,湯浅誠【著】  目 次 序章 議論の前に(飯田泰之×芹沢一也) 1章 高度成長とは何だったのか―戦後日本経済思想の源流と足枷(岡田靖×飯田泰之) 2章 戦争よりバブル、希望はインフレ(赤木智弘×飯田泰之(司会・芹沢一也)) 3章 何が貧困を救うのか(湯浅誠×飯田泰之(司会・荻上チキ)) 終章 議論を終えて(飯田泰之×芹沢一也×荻上キチ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 21:30
買本 市場の声,幽霊世界
『市場の声 政策評価機能発揮のために』(中公新書)小塩隆士  目 次 序章 「市場の声」とは何か―本書の視点 第1章 平成不況と市場の声 第2章 疑心暗鬼を生み出す経済政策 第3章 市場の声の演出者 第4章 政府と市場の新たな関係 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/11 21:00
買本 新しい労働社会,国際金融入門 新版,ニッポンの思想
『新しい労働社会 雇用システムの再構築へ』(岩波新書)濱口桂一郎  目 次 序章 問題の根源はどこにあるか―日本型雇用システムを考える 第1章 働きすぎの正社員にワークライフバランスを 第2章 非正規労働者の本当の問題は何か? 第3章 賃金と社会保障のベストミックス―働くことが得になる社会へ 第4章 職場からの産業民主主義の再構築 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 19:00
買本 金融商品にだまされるな!,勝間和代のお金の学校
『金融商品にだまされるな! 本当に正しい預金、債券、個人年金の使い方』(ダイヤモンド社)吉本佳生  目 次 第1章 最近流行している『危ない金融商品』のポイント解説 第2章 インフレに強いのは、意外にも、古くからある普通預金 第3章 高金利で元本保証で、しかも金利がステップアップする円定期預金 第4章 よほどの不運に見舞われない限り、高金利が得られる債券 第5章 ふつうより有利な条件でスタートできる外貨預金 第6章 元本は円建で安全で高金利なのに、円安でさらに金利が上がる預金 第... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 21:00
買本 政治の約束,義務とアイデンティティの倫理学
『政治の約束』(筑摩書房)ハンナ・アレント【著】,ジェローム・コーン【編】/高橋勇夫  目 次 第1章 ソクラテス 第2章 政治思想の伝統 第3章 モンテスキューによる伝統の修正 第4章 ヘーゲルからマルクスへ 第5章 伝統の終焉 第6章 政治入門 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 14:00
買本 幻影城,ガラス玉遊戯(上,下)
『幻影城 江戸川乱歩全集〈第26巻〉』(光文社文庫)江戸川乱歩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 11:30
買本 キリシタン伝説百話,死の舞踏,地底都市の巨神
『キリシタン伝説百話』(ちくま学芸文庫)谷真介  目 次 1 許教時代―天文十八年(一五四九年)〜慶長十八年(一六一三年) 2 弾圧時代―慶長十八年(一六一三年)〜寛永十八年(一六四一年) 3 禁教時代―寛永十九年(一六四二年)〜明治六年(一八七三年) “昭和のキリシタン伝説” ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 18:30
買本 ネットいじめ
『ネットいじめ ウェブ社会と終わりなき「キャラ戦争」』(PHP新書)荻上チキ  目 次 第1章 つくられた「学校裏サイト」不安 第2章 学校勝手サイトの真実 第3章 見えるようになった陰口―「ネットいじめ」はなぜ起きるのか? 第4章 ネットいじめ時代と終わりなきキャラ戦争 第5章 ウェブ・コミュニケーションの未来 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 17:00
買本 タンジェント,アヌビスの門(上,下)
『タンジェント』(ハヤカワ文庫 早川書房)グレッグ・ベア/山岸真【編】  収録作品 「炎のプシケ」 「姉妹たち」 「ウェブスター」 「飛散」 「ペトラ」 「白い馬にのった子供」 「タンジェント」 「スリープサイド・ストーリー」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/03 12:30
買本 カントはこう考えた
『カントはこう考えた 人はなぜ「なぜ」と問うのか』(ちくま学芸文庫)石川文康  目 次 第1章 理性とはどんな能力だろうか 第2章 理性が破綻する 第3章 理性の世紀の哲学ドラマ―理性の謳歌 第4章 理性の試練 第5章 理性の起死回生 第6章 「なぜ・なぜならば」の極限としての自由―起死回生(その二) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 17:30
買本 日本探偵小説全集11,「ニーゲルゲンの歌」を読む,宇宙樹・神話・歴史記述,教科書には載らないニ
『日本探偵小説全集11 名作集1』(創元推理文庫 東京創元社)中島河太郎【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 14:00
買本 ゼミナール公共経済学入門
『ゼミナール公共経済学入門』(日本経済新聞社)井堀利宏  目 次 1 市場と政府 2 マクロ経済政策の役割 3 財政赤字の累増と財政再建 4 再分配政策 5 財源調達手段としての税 6 経済規制 7 公共財の供給 8 政府行動と民主主義 9 地方分権と複数の政府 10 グローバル化と政府 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/30 10:00
買本 罪と罰1,2
『罪と罰 1』(光文社古典新訳文庫)ドストエフスキー/亀山郁夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 19:00
買本 竃神と厠神,私は、経済学をどう読んできたか,新幾何学思想史
『竃神と厠神 異界と此の世の鏡』(講談社学術文庫)飯島吉晴  目 次 竃神の象徴性―生と死の媒介者 金工と錬金術 家と火―竃・イロリの火を中心に 産屋の火―火の媒介機能を中心に イロリをめぐる習俗―裸回りの深層 厠考―異界としての厠 厠と化粧―変身のフォークロア 黄金と糞便のフォークロア オタナサマ信仰の周辺―東北地方の家の神信仰を中心に オタナサマの性格 年徳神と疱瘡神 庚申信仰試論―転換の論理としての庚申 橋の民俗 柿の民俗 狐の民俗―「狐に化かされた話」を中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/28 16:00
買本 父親は銃を抱いて眠る,ロンリーハンター,悪徳学園,日本掌編小説秀作集(上)
『父親は銃を抱いて眠る』(文春文庫)コリン・ウィルコックス/宮脇孝雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/28 15:00
買本 ドキュメント死刑囚,サンテリア
『ドキュメント死刑囚』(ちくま新書)篠田博之 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 14:00
買本 マンガ神州纐纈城 (上),彼方より
『マンガ神州纐纈城 (上) 国枝史郎「神州纐纈城」より』(講談社文庫)石川賢 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 11:00
買本 読んでいない本について堂々と語る方法,大恐慌を駆け抜けた男 高橋是清
『読んでいない本について堂々と語る方法』(筑摩書房)ピエール・バイヤール/大浦康介  目 次 1 未読の諸段階 2 どんな状況でコメントするのか 3 心がまえ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 13:00
買本 だまされないための年金・医療・介護入門
『だまされないための年金・医療・介護入門 社会保障改革の正しい見方・考え方』(東洋経済新報社)鈴木亘  目 次 第1章 社会保障制度の「危機」はなぜ起きるのか 第2章 本当に重要なことを最小限にまとめた社会保障入門 第3章 年金改革の現状と論点 第4章 医療保険・介護保険改革の現状と論点 第5章 最初で最期の社会保障抜本改革 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 21:00
買本 現代財政学,誰から取り、誰に与えるか
『現代財政学』(有斐閣アルマ)横山彰,馬場義久,堀場勇夫  目 次 第1章 財政学を学ぶ 第2章 公共サービスを利用する 第3章 政治過程とガバナンスを知る 第4章 予算をチェックする 第5章 財政収入を見つめる 第6章 税を徴収される 第7章 地方税を徴収される 第8章 公債発行をとらえる 第9章 経費を調べる 第10章 社会保障を考える 第11章 分権化社会に取り組む 第12章 財政再建に取り組む 第13章 税制改革に取り組む 第14章 地方税改革に取り組む ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 10:00
買本 恐慌脱出,メディア社会,公共事業は止まるか,死霊T,U,名短篇、ここにあり,なぜ、この人たちは
『恐慌脱出 危機克服は歴史に学べ』(東洋経済新報社)安達誠司  目 次 序章 金融危機から経済危機へ 第1章 21世紀の金融危機 第2章 金融危機前史―1907年恐慌 第3章 世界大恐慌の再来か 第4章 恐慌型不況を克服する方法はあるのか 第5章 もはや対岸の火事では済まなくなった日本経済 第6章 世界経済システムはどう転換するのか 第7章 今後のリスク要因を考える 終章 世界経済はどこに行くのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/19 12:30
買本 少年探偵団,不思議な世界
『少年探偵団』(ポプラ文庫)江戸川乱歩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/16 18:30
買本 柔らかいファシズム,神話作用,プロメテウスとオイディプス
『柔らかいファシズム イタリア・ファシズムと余暇の組織化』(有斐閣選書)ヴィクトリア・デ・グラツィア/豊下楢彦,高橋進,後房雄,森川貞夫  目 次 1章 同意の組織化―歴史的背景と理論的枠組み 2章 余暇の政治学 3章 労働者の余暇のテイラー化 4章 農村への浸透 5章 事務識員層の特権化 6章 大衆の国民化 7章 ファシスト民衆文化の形成 8章 同意の限界 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/16 17:00
買本 中世ヨーロッパの説話,妖怪博士ジョン・サイレンス,「若者論」を疑え!,発達障害の子どもたち
『中世ヨーロッパの説話 東と西の出会い』(中公文庫)松原秀一  目 次 説話の故郷  説話の故郷  インドと西欧 説話の東西  一角獣の話  小鳥の歌  ささやき竹  すり替えられた手紙―沼神の手紙  5度殺される話―智慧有殿  宝蔵破りの話―ランプシニトス王の宝 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 19:30
買本 ロールズ,法の支配,殺人論
『ロールズ 『正義論』とその批判者たち』(勁草書房)チャンドラン・クカサス&フィリップ・ペティット/山田八千子&嶋津格  目 次 第1章 新たな出発 第2章 ある社会契約論 第3章 正義論 第4章 解釈問題 第5章 リバタリアニズムからの批判 第6章 共同体論からの批判 第7章 自己評価 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 19:00
買本 現象学運動(上)
『現象学運動(上)』(世界書院)H・スピーゲルバーグ/立松弘孝【監訳】  目 次 第1部 準備期  フランツ・ブレンターノ 現象学運動の先駆者  カール・シュトゥンプフ 実験的現象学の創始者 第2部 ドイツの現象学運動  エトムント・フッセルの純粋現象学  初期の独創的な現象学運動  本質の現象学  ニコライ・ハルトマンの批判的存在論における現象学  現象学者としてのマルチン・ハイデガー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 18:00
買本 ワイマル文化を生きた人びと,下流社会,ストーンヘンジ
『ワイマル文化を生きた人びと』(ミネルヴァ書房)ウォルター・ラカー/脇圭平 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/15 17:30
買本 ミトラの密儀,世界を変える七つの実験
『ミトラの密儀』(平凡社)フランツ・キュモン/小川英雄  目 次 第1章 起源 第2章 ローマ帝国への伝播 第3章 ミトラと皇帝権力 第4章 密儀の教義 第5章 典礼・祭司・信者 第6章 ミトラとローマ帝国の諸宗教 補遺(ミトラ教美術;文献目録) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/14 13:00
買本 社会学入門,革命待望!
『社会学入門 <多元化する時代>をどう捉えるか』(NHKブックス 日本放送出版協会)稲葉振一郎  目 次 1 社会学の理論はどのようなものか 2 社会学はいかに成立したのか―近代の自己意識の再検討 3 “多元化する時代”と社会学 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 19:00
買本 ニュークリア・エイジ,歴史の風 書物の帆
『ニュークリア・エイジ』(文春文庫)ティム・オブライエン/村上春樹 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 10:00
買本 公共事業をどうするか
『公共事業をどうするか』(岩波新書)五十嵐敬喜&小川明雄  目 次 序章 公共事業に「ノー」の声 第1章 破綻する公共事業 第2章 公共事業が止まらないわけ 第3章 米国公共事業の転換 第4章 公共事業を外堀から攻める 第5章 公共事業の再生 第6章 二十一世紀のデザイン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/11 18:00
買本 週刊ダイヤモンド2009年7月11日号
「週刊ダイヤモンド 2009年7月11日号 特集=全能思考&統計突破力トレーニング」(ダイヤモンド社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/09 11:00
買本 カーニヴァル化する社会,新左翼とロスジェネ,科学哲学者柏木達彦の多忙な夏,サンショウウオの明る
『カーニヴァル化する社会』(講談社現代新書)鈴木謙介  目 次 第1章 「やりたいこと」しかしたくない――液状化する労働観  1.フリーターやニートだけが問題なのか  2.「やりたいこと」という貧困  3.ハイ・テンションな自己啓発 第2章 ずっと自分を見張っていたい――情報社会における監視  1.「監視国家」か「監視社会」か  2.データが監視されるということ  3.データベースとの往復運動 第3章 「圏外」を逃れて――自分中毒としての携帯電話  1.携帯電話と再帰的近代... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/08 19:00
買本 ミステリアス・アイランド(上,下),心霊主義,ものはなぜ見えるのか
『ミステリアス・アイランド(上)』(集英社文庫)ジュール・ベルヌ/手塚伸一 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 13:30
買本 暴走するセキュリティ,家族内殺人,孫は祖父より1億円損をする,サブカルニッポンの新自由主義
『暴走するセキュリティ』(新書y 洋泉社)芹沢一也  目 次 第1章 凶悪犯罪者たちへの共感と恐怖 第2章 少年法と刑法三九条をめぐる困難 第3章 セキュリティが長閑な日常を破壊する 第4章 暴力の排除が生み出す厳罰社会 特別対談 暴走する民意と権力(萱野稔人×芹沢一也) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 15:00
買本 魔法昔話の研究,淮南子の思想
『魔法昔話の研究 口承文芸学とは何か』(講談社学術文庫)ウラジーミル・プロップ/齋藤君子  目 次 ウラジーミル・プロップの生涯とその仕事―序に代えて 1 魔法昔話の構造的研究と歴史的研究―レヴィ=ストロース教授の批判に応える 2 異常誕生のモチーフ 3 口承文芸における儀礼的笑い―笑わない王女の昔話について 4 口承文芸の世界におけるオイディプス 5 口承文芸の特徴 6 口承文芸と現実 7 口承文芸の歴史性とその研究方法 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 14:30
買本 都市伝説の正体,貧困化するホワイトカラー,学力低下論争,あしたのための「銀行学」入門
『都市伝説の正体 こんな話を聞いたことはありませんか?』(祥伝社新書)宇佐和通  目 次 第1章 トラディショナル都市伝説 第2章 乗り物に関する都市伝説 第3章 子どもに関する都市伝説 第4章 ホラーな都市伝説 第5章 動物に関する都市伝説 第6章 食に関する都市伝説 第7章 事件・事故の都市伝説 第8章 ネット上の都市伝説 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 14:00
買本 ベーシック・インカムの哲学,進化論の射程
『ベーシック・インカムの哲学 すべての人にリアルな自由を』(勁草書房)フィリップ・ヴァン・パリース/後藤玲子&齊藤拓  目 次 まえがき 序 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/05 13:00
買本 週刊東洋経済2009年6月27日号
「週刊東洋経済 2009年6月27日号 特集=「古典」が今おもしろい! 」(東洋経済新報社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 10:00
買本 1分間マネジャー,整理HACKS!
『1分間マネジャー 何を示し,どう褒め,どう叱るか!』(ダイヤモンド社)K・ブランチャード&S・ジョンソン/小林薫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 19:00
買本 未完の女,自分で考えてみる哲学
『未完の女 リリアン・ヘルマン自伝』(平凡社ライブラリー)リリアン・ヘルマン/稲葉明雄&本間千枝子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/27 14:00
買本 学歴分断社会,吉本隆明1968,理系思考術,会社数字がわかる計数感覚ドリル
『学歴分断社会』(ちくま新書)吉川徹  目 次 第1章 変貌する「学歴社会日本」 第2章 格差社会と階級・階層 第3章 階級・階層の「不都合な真実」 第4章 見過ごされてきた伏流水脈 第5章 学歴分断社会の姿 第6章 格差社会論の「一括変換」 第7章 逃れられない学歴格差社会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/27 12:00
買本 リベラリズムとは何か
『リベラリズムとは何か ロールズと正義の理論』(勁草書房)盛山和夫  目 次 序章 リベラリズムという思想 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 21:00
買本 革命について,平成大停滞と昭和恐慌
『革命について』(ちくま学芸文庫)ハンナ・アレント/志水速雄  目 次 序章 戦争と革命 第1章 革命の意味 第2章 社会問題 第3章 幸福の追求 第4章 創設(1)―自由の構成 第5章 創設(2)―時代の新秩序 第6章 革命的伝統とその失われた宝 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/20 15:30
買本 願い星、叶い星,フェッセンデンの宇宙,輝く断片,不思議のひと触れ
『願い星、叶い星』(奇想コレクション 河出書房新社)アルフレッド・ベスター/中村融 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 15:00
買本 行為と規範,集まりの構造,解析力学2
『行為と規範』(勁草書房)黒田亘  目 次 T 行為と規範 1  行為について 2  規範について 3  価値と規範 4  「自然主義の誤り」について 5  実践的知識の構造 6  意思行為の分析(T) 7  意思行為の分析(U) 8  人格の概念 9  自由と決定 10  欲望と意思 11  快楽説をめぐって 12  功利主義の検討 13  正義について 14  嘘と約束 15  契約と功利 おもな参考文献 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 14:30
買本 近代社会と格闘した思想家たち,近代国家を構想した思想家たち,ナチスの時代,神道の成立,ホームズ
『近代社会と格闘した思想家たち』(岩波ジュニア新書)鹿野政直  目 次 1 文化をひらく 2 生命をみつめて 3 存在の復権を求めて 4 戦争のなかで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 13:00
買本 ナショナリズム論の名著50,国民とは何か,カール・マルクスと西欧政治思想の伝統,思想2008年
『ナショナリズム論の名著50』(平凡社)大澤真幸【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 12:30
買本 江戸川乱歩の推理教室,総員玉砕せよ!
『江戸川乱歩の推理教室』(光文社文庫)ミステリー文学資料館【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/17 10:00
買本 アニマルスピリット,日本の難点,ホームズとワトスン
『アニマルスピリット 人間の心理がマクロ経済を動かす』(東洋経済新報社)ジョージ・A・アカロフ&ロバート・J・シラー/山形浩生  目 次 第I部 アニマルスピリット  第1章 安心さとその乗数  第2章 公平さ  第3章 腐敗と背信  第4章 貨幣錯覚  第5章 物語 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/15 13:30
買本 治療塔,江戸川乱歩の推理試験
『治療塔』(講談社文庫)大江健三郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 16:00
買本 道路をどうするのか,雇用はなぜ壊れたのか,不確実性の時代,累犯障害者,数のコスモロジー
『道路をどうするのか』(岩波新書)五十嵐敬喜&小川明雄  目 次 第1章 道路建設と道路特定財源 第2章 道路優先の国土開発 第3章 ムダな高速道路 第4章 道路、日本危機の元凶 第5章 「改革」の無残な失敗 第6章 利権の壁を乗り越えるには ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 14:30
買本 財政のしくみがわかる本,行動ファイナンス入門,<学問>の取扱説明書
『財政のしくみがわかる本』(岩波ジュニア新書)神野直彦  目 次 1 財政って何だろう 2 予算って何だろう 3 税はどんなしくみになっているのだろう 4 どんなところにお金を使っているのだろう 5 借金は財政にどんな意味をもつか 6 国と自治体の関係 7 いま財政がかかえる問題 8 財政の未来像をえがく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 13:30
買本 <象徴形式>としての遠近法,東京百話 人の巻
『としての遠近法』(ちくま学芸文庫)エルヴィン・パノフスキー/木田元【監訳】,川戸れい子,上村清雄【訳】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 12:30
買本 神州纐纈城,世界を支配する秘密結社イルミナティの知られざる真実!
『神州纐纈城』(河出文庫)国枝史郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 13:00
買本 経済危機 「100年に一度」の大嘘,日本を変える「知」
『経済危機「100年に一度」の大嘘 CONUNDRUM 2009 Summer』(講談社)波頭亮, 山崎元,村上尚己, 田中秀臣, 小幡績, 吉本佳生, 神谷秀樹, 山崎大祐, 安田洋祐, 高田貴久 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/11 10:00
買本 水はなんにも知らないよ,電波男
『水はなんにも知らないよ』(ディスカヴァ−携書 ディスカヴァー・トゥエンティワン)左巻健男  目 次 1章 検証『水は答えを知っている』のか?  『水は答えを知っている』ってどんな本?  人はなぜ『水は答えを知っている』を信じるのか?  美しい結晶はどうやってつくられるか  『水は答えを知っている』VS科学者  「波動」って何だろう?  教育現場にも広まったニセ科学 2章 メッタ斬り!怪しい水ビジネス総まくり  「クラスターの小さい水は健康によい」は本当?  「磁石で水が活... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 15:00
買本 ルーマン/社会理論の革命,感情の科学
『ルーマン/社会の理論の革命』(勁草書房)長岡克行  目 次 序論 社会の理論の新しい試み ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/08 14:00
買本 危機突破の経済学,現金は24日におろせ!
『危機突破の経済学 日本は「失われた10年」の教訓を活かせるか』(PHP研究所)ポール・クルーグマン/大野和基  目 次 第1部 日本は危機を突破できるか  「失われた10年」の教訓を日本は活かせるか  危機はなぜ起こったのか  日本は何をしておくべきだったのか  ドルと円のゆくえ 第2部 アメリカと世界の経済はどうなる  オバマは「チェンジ」できるのか  アメリカ経済のゆくえ  世界経済の未来 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 20:00
買本 ドゥルーズ入門,現代哲学の名著,難解な本を読む技術
『ドゥルーズ入門』(ちくま新書)檜垣立哉  目 次 第1章 ドゥルーズの「哲学」とは何か 第2章 ドゥルーズと哲学史 第3章 『差異と反復』―ドゥルーズ・システム論 第4章 『意味の論理学』―言葉と身体 第5章 ドゥルーズ=ガタリの方へ―文学機械論 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 19:00
買本 戦後世界経済史,ベーシック・インカム入門,会社に人生を預けるな
『戦後世界経済史 自由と平等の視点から』(中公新書)猪木武徳  目 次 第1章 あらまし 第2章 復興と冷戦 第3章 混合経済の成長過程 第4章 発展と停滞 第5章 転換 第6章 破綻 むすびにかえて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 19:00
買本 今こそアーレントを読み直す,進化倫理学入門
『今こそアーレントを読み直す』(講談社現代新書)仲正昌樹  目 次 序論 「アーレント」とはどういう人か? 第1章 「悪」はどんな顔をしているか? 第2章 「人間本性」は、本当にすばらしいのか? 第3章 人間はいかにして「自由」になるか? 第4章 「傍観者」ではダメなのか? 終わりに 生き生きしていない「政治」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/01 19:00
買本 思想地図vol.2,ポスト・オフィス,スカイシティの秘密
『思想地図 vol.2 特集=ジェネレーション』(NHKブックス別巻 日本放送出版協会)東浩紀&北田暁大【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 14:30
買本 素数に憑かれた人たち,集合的選択と社会的厚生
『素数に憑かれた人たち リーマン予想への挑戦』(日経BP社)ジョン・ダービーシャー/松浦俊輔  目 次 第1部 素数定理  カード・マジック  土壌と作物  素数定理  巨人たちの肩に乗って  リーマンのゼータ関数  大融合  黄金の鍵と改訂版素数定理  見いだされる価値  広がる定義域  証明と転機 第2部 リーマン予想  数の体系  ヒルベルトの第8問題  複素関数を見る  執着に捉えられて  ビッグ・オーとメビウスのミュー  クリティカル・ラインを上る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 13:00
買本 魔道書ネクロノミコン【完全版】,ドン・キホーテの哲学,感情の世界,雪に閉ざされた村
『魔道書ネクロノミコン【完全版】』(学習研究社)ジョージ・ヘイ【編】/大瀧啓裕 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 12:00
買本 Voice 2009年6月号
「Voice 2009年6月号 緊急特集=これから1年経済はこう動く!」(PHP研究所) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/29 14:00
買本 ベル・エポック,中世思想原典集成17,フランス・ルネサンスの人々,自分の頭で考える倫理
『ベル・エポック』(岩波書店)W・ハ−ス/菊盛英夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/27 15:30
買本 ゲッターロボアーク(上,下),マンガ神州纐纈城 (下),硝子のハンマー
『ゲッターロボアーク(上)』(双葉文庫)石川賢 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/27 14:00
買本 アチーヴメント・ゾーン,言葉の沃野へ(上)
『アチーヴメント・ゾーン 未来を切り開く心理学』(文藝春秋)シェーン・マーフィー/広淵升彦  目 次 序章 スポーツ心理学―成功のための科学 1 行動焦点法―人生の目標を達成しよう 2 創造的思考法―自分の想像力を活用しよう 3 生産的分析法―勝利者のように考えよう 4 冷静保持法―プレッシャーのもとでも平静を保とう 5 集中法―パフォーマンスの焦点を絞ろう 6 感情力利用法―はげしい感情に効果的に対応しよう 7 活力化法―ほんとうに必要なときにスイッチを入れよう 8 終始一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/23 17:00
買本 なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣4.0
『なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣4.0 世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則』( PHP研究所)ケリー・グリーソン/楡井浩一  目 次 ビジネスマンは、仕事のやりかたを教わっていない 第1章 PEPの要点ダイジェスト 第2章 すぐにやる! 第3章 すぐに整理する 第4章 機械的に行う作業を決める 第5章 すぐに計画する 第6章 すぐにEメールを処理する―大多数の人にとって最大の難問 第7章 再確認と仕上げ 第8章 すぐに正しくやる 第9章 どこにいようと、すぐにやる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/22 10:00
買本 社会学の名著30,経済学の名著30
『社会学の名著30』(ちくま新書)竹内洋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 19:30
買本 日本型サラリーマンは復活する,思想家志願,死の跳躍
『日本型サラリーマンは復活する』(NHKブックス 日本放送出版協会)田中秀臣  目 次 カフカの惑溺とサラリーマンの不安 第1部 サラリーマンはどこから来たのか  サラリーマンの誕生  サラリーマンの「三種の神器」  会社人間はなぜ生まれるのか 第2部 サラリーマン社会はどこへ行くのか?  デフレが変えたサラリーマンの「時間」  自立するサラリーマンという幻想  構造改革論ではサラリーマンは救えない  構造化するデフレ社会を超えて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/15 16:00
買本 フィレンツェだより,十の罪業 Red
『フィレンツェだより』(ちくま文庫)ライナー・マリア・リルケ/森有正 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/15 15:30
買本 インフレとデフレ,細菌とウィルスの間
『インフレとデフレ 不安の経済学』(講談社現代新書)岩田規久男 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/15 15:00
買本 金融入門(新版),新型インフルエンザ,いじめの構造,排除の空気に唾を吐け
『金融入門 (新版)』(岩波新書)岩田規久男  目 次 第1章 貨幣と日本の決済システム 第2章 資金の貸借と金融 第3章 金融機関と金融仲介 第4章 資金の循環と金融市場 第5章 金利と資産の価格 第6章 デリバティブとリスクの移転 第6章 デリバティブとリスクの移転 第7章 金融ビッグバンと金融システムの安定化 第8章 金融と景気と物価 第9章 金融政策とマクロ経済 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 18:00
買本 イチロー思考1VS松坂思考,世界一やさしい成功法則の本
『イチロー思考VS松坂思考』(幻冬舎文庫)児玉光雄  目 次 第1章 「夢」を手にする方法―「細心の注意」を払うイチロー、「図太さ」を売りにする松坂 第2章 「人生の成功」をつかむ方法―「自分自身がライバル」と主張するイチロー、「身近なライバル」を見出す松坂 第3章 「人生の壁」を打破する方法―「自分を納得させる」ことを最優先させるイチロー、「リベンジ」を貫いて進化する松坂 第4章 自分を「一流」にする方法「五感を研ぎ澄ます」イチロー、「データを無視する」松坂 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 19:00
買本 ザーヒル,瓶詰の地獄
『ザーヒル』(角川文庫)パウロ・コエーリョ/旦敬介 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 19:00
買本 リバタリアニズム読本,高機能自閉症・アスペルガー症候群入門
『リバタリアニズム読本』(勁草書房)森村進【編著】  目 次 第一部 リバタリアニズムのキーワード ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 17:00
買本 「自由」は定義できるか
『「自由」は定義できるか』(バジリコ)仲正昌樹  目 次 第1章 「自由」を定義する? 第2章 「自由主義」の起源 第3章 自由のための「国家」 第4章 「法」と「自由」 第5章 精神的な「自由」 第6章 自己再想像としての「自由」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 14:30
買本 キルプの軍団,白魔,鈴木敏文 商売の創造,はじめての現代数学
『キルプの軍団』(講談社文庫)大江健三郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 13:30
買本 キリンのまだら,東京百話 地の巻
『キリンのまだら 自然界の統計現象をめぐるエッセイ』(ハヤカワ文庫 早川書房)平田森三  目 次 キリンの斑模様 物質の表情 割れめについて 近路の観測 綿菓子 藤の莢 サーカスにて 鯨に銛を打つ ブラウン運動の話 物理実験を始める人のために 病院へ見えた寺田先生 中谷宇吉郎の研究 静寂 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 12:00
買本 発達障害,追跡・「夕張」問題
『発達障害 うちの子がヘンと言われたら』(講談社文庫)鈴木陽子&金澤治  目 次 1 うちの子は変? 2 軽度発達障害が増えたわけ 3 どこに相談したらよい? 4 結局、診断基準は何なの? 5 軽症ほど診断がむずかしい! 6 特別支援教育って何?治療法はないの? 7 子どもにもっとも基本で重要なこと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 18:00
買本 存在の大いなる連鎖
『存在の大いなる連鎖』(晶文社)ア−サ−・O・ラヴジョイ/内藤健二 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/24 14:30
買本 世界短編傑作集 5
『世界短編傑作集 5』(創元推理文庫 東京創元社)江戸川乱歩【編】  収録作品 「黄色いなめくじ」H・C・ベイリー 「見知らぬ部屋の犯罪」カーター・ディクスン 「クリスマスに帰る」ジョン・コリア 「爪」ウイリアム・アイリッシュ 「ある殺人者の肖像」Q・パトリック 「十五人の殺人者たち」ベン・ヘクト 「危険な連中」フレドリック・ブラウン 「証拠のかわりに」レックス・スタウト 「悪夢」ディビッド・C・クック 「黄金の二十」エラリイ・クイーン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/22 14:30
買本 世界短編傑作集 1,4
『世界短編傑作集 1』(創元推理文庫 東京創元社)江戸川乱歩【編】  収録作品 「人を呪わば」ウィルキー・コリンズ 「安全マッチ」 アントン・チェーホフ 「レントン館盗難事件」アーサー・モリスン 「医師とその妻と時計」アンナ・カサリン・グリーン 「ダブリン事件」バロネス・オルツイ 「十三号独房の問題」ジャック・フットレル 「放心家組合」ロバート・バー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 18:30
買本 サブプライム問題の正しい考え方,100年デフレ
『サブプライム問題の正しい考え方』(中公新書)倉橋透&小林正宏  目 次 第1章 サブプライム問題とその余波  アメリカ実体経済への影響  日本への飛び火  跳梁する投機資金  銀行経営への影響 第2章 焦げ付いたサブプライムローン  アメリカの住宅金融  サブプライムローンの仕組みと拡大の原因  逆転し始めた歯車 第3章 国際金融市場への波及  金融機関の損失・破綻の初期症状  証券化と格付けの問題  ヨーロッパへの飛び火と短期金融市場の混乱  アメリカ政策当局の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 15:30
買本 思考を鍛える論文入門,証言の心理学
『思考を鍛える論文入門』(ちくま新書)神山睦美  目 次 第1章 アジアとは何か―世界地図の一部「『アジア』とは、どの範囲か」 第2章 イエスと準イエス―埴谷雄高『隠された無限』 第3章 倫理の開始点―小林秀雄『本居宣長』 第4章 人間の残忍性―ニーチェ『善悪の彼岸』 第5章 二元論をどう超えるか―加藤典洋『敗戦後論』 第6章 精神の原型へ―吉本隆明『アフリカ的段階について』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/20 16:00
買本 <権利>の選択,日常生活を経済学する,貨幣の悪戯,輿論と世論
『の選択』(勁草書房)笹澤豊  目 次 第1章 「権利」という日本語 第2章 利の追求と共同の論理 第3章 〈ライト〉の思想と平等主義 第4章 〈ライト〉の思想と自由の問題 第5章 〈ライト〉の思想と力の論理 第6章 〈ライト〉の思想の問題状況 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 15:30
買本 ゴシック名訳集成 吸血妖鬼譚,独白するユニバーサル横メルカトル
『ゴシック名訳集成 吸血妖鬼譚』(学研M文庫)東雅夫【編】  収録作品 「恠異ぶくろ(抄)」日夏耿之介 「クリスタベル姫」コールリッジ/大和資雄 「新造物者」シェリー夫人/瓠廼舎主人 「バイロンの吸血鬼」ポリドリ/佐藤春夫 「不信者」バイロン卿/小日向定次郎 「クラリモンド」ゴーチエ/芥川龍之介 「吸血鬼」ガストン・ルルー/池田眞 「吸血鬼」マルセル・シュウオッブ/矢野目源一 「モダン吸血鬼」W・L・アルデン/横溝正史 「屍鬼」小泉八雲/大谷繞石 「吸血鬼譚」日夏耿之介 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 14:00
買本 シュミットとシュトラウス,ディルタイ,数学的発見の論理,ブレンターノの哲学,愛に時間を(1,2
『シュミットとシュトラウス 政治神学と政治哲学との対話』(りぶらりあ選書 法政大学出版局)ハインリヒ・マイアー/栗原隆&滝口清栄  目 次 カール・シュミット、レオ・シュトラウス、そして『政治的なものの概念』―〈その場に居合わせない者たち〉の対話のために カール・シュミット『政治的なものの概念』への注解 カール・シュミット宛の三通の書簡 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 13:30
買本 火星からの使徒,霊界写本,謎の反重力網,奇現象ファイル,戦慄の超サイコ現象,世にも不思議な物語
『火星からの使徒』(ボーダーランド文庫 角川春樹事務所)W・レイモンド・ドレイク/北村十四彦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 12:00
買本 本とは何か,墓と葬送の社会史,労働再規制
『本とは何か 豊かな読書生活のために』(講談社現代新書)小林一博 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/18 11:30
買本 知的財産法(第4版),Voice 2009年5月号
『知的財産法(第4版)』(有斐閣アルマ)角田政芳&辰巳直彦  目 次 Part1 知的財産法の世界へ  第1章 日常生活の中の知的財産  第2章 知的財産法の発展 Part2 テクノロジーと知的財産権  第3章 発明と特許法  第4章 特許権の取得手続  第5章 特許権とビジネス  第6章 特許権の侵害と救済  第7章 バイオテクノロジーの保護  第8章 実用新案  第9章 意匠  第10章 商標  第11章 不正競争防止法 Part3 アートと知的財産権  第1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 15:30
買本 ショーペンハウアー全集1,治癒神イエスの誕生
『ショーペハウアー全集 1』(白水社)アルトゥール・ショーペンハウアー/生松敬三&金森誠也  目 次 根拠律の四つの根について(生松敬三訳) 視覚と色彩について(金森誠也訳) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 13:30
買本 地下世界,和辻哲郎 人格から間柄へ
『地下世界 イメージの変容・表象・寓意』(平凡社)ロザリンド・ウィリアムズ/市場泰男  目 次 第1章 技術的未来像としての地下社会 第2章 発掘―真実を求めて地下を掘る 第3章 掘削―現代生活の下部構造を造る 第4章 地下の美学―崇高さからファンタジーへ 第5章 地下社会における退化と反抗 第6章 社会的地下世界への旅 第7章 地下に安全を求めて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/15 13:00
買本 iPS細胞,二十三の戦争短編小説,ザ・フェデラリスト,人知原理論
『iPS細胞』(平凡社新書)八代嘉美 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 16:30
買本 新版 バブルの物語,史上最強の人生戦略マニュアル,子どもの最貧国・日本
『新版 バブルの物語』(ダイヤモンド社)ケネス・ガルブレイス/鈴木哲太郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 16:00
買本 自然権と歴史,ホッブズの政治学,合理的な愚か者,政府からの自由,ロシヤにおける革命思想の発達に
『自然権と歴史』(昭和堂)レオ・シュトラウス/塚崎智&石崎嘉彦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 15:00
買本 精神の眼は論証そのもの,哲学・航海日誌,<法>から解放される権力
『精神の眼は論証そのもの デカルト、ホッブス、スピノザ』(学樹書院)上野修  目 次 ものを言う首―序にかえて 第1章 残りの者 第2章 意志・徴そして事後 第3章 スピノザと敬虔の文法 第4章 スピノザの聖書解釈 第5章 われらに似たるもの 第6章 精神の眼は論証そのもの 第7章 デカルトにおける物体の概念 第8章 無数に異なる同じもの 第9章 スピノザの今日、声の彼方へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 14:30
買本 リアルのゆくえ,中学入試国語のルール,考える技術,自分の仕事をつくる
『リアルのゆくえ おたく/オタクはどう生きるか』(講談社現代新書)大塚英志&東浩紀  目 次 はじめに 世代間闘争について 第1章 二〇〇一年―消費の変容 第2章 二〇〇二年―言論の変容 第3章 二〇〇七年―おたく/オタクは公的になれるか 終章 二〇〇八年―秋葉原事件のあとで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 19:00
買本 道徳的にかんがえること,自由と経済開発
『道徳的に考えること レベル・方法・要点』(勁草書房)リチャード・メルヴィン・ヘア/内井惣七&山内友三郎【監訳】  目 次 T レベル 1  序論 2  道徳的葛藤 3  大天使とプロール 4  記述説と錯誤説 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/07 13:30
買本 不謹慎な経済学,人口学への招待,幾何物語,湖畔の四人,岡本綺堂集
『不謹慎な経済学』(講談社)田中秀臣  目 次 パリス・ヒルトンが刑務所で得たもの 人間関係が希薄化したのは、みんなが望んだからだ オーラルセックスとエクスタシーの経済学 社会保障はテロリストのおかげで生まれた 官僚の天下り、本当は正しい! ニートもハケンも、役人の利権を生むだけだ 経済の安定は攻撃的ナショナリズムを和らげる ボランティアを義務化すると、経済格差が拡大する 最低賃金を引き上げると、失業も雇用も悪化する ノーベル賞受賞者は、なぜ人種差別主義者と呼ばれたのか ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 11:30
買本 容疑者は雨に消える,別れの瞳
『容疑者は雨に消える』(文春文庫)コリン・ウィルコックス/宮脇孝雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/03 18:30
買本 新社会人に効く日本経済入門,どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座
『新社会人に効く日本経済入門 混迷の先を読む』(毎日新聞社)原田泰&大和総研  目 次 第1章 日本経済を読む 第2章 世界経済を読む ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 19:00
買本 ラカンはこう読め,子どもの貧困
『ラカンはこう読め』(紀伊国屋書店)スラヴォイ・ジジェク/鈴木晶  目 次 死の前に生はあるか――日本語版への序文 はじめに 1 空疎な身ぶりと遂行文――CIAの陰謀に立ち向かうラカン 2 相互受動的な主体――マニ車を回すラカン 3 〈汝何を欲するか〉から幻想へ――『アイズ・ワイド・シャット』を観るラカン 4 〈現実界〉をめぐる厄介な問題――『エイリアン』を観るラカン 5 自我理想と超自我――『カサブランカ』を観るラカン 6 「神は死んだが、死んだことを知らない」――ボボークと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 16:30
買本 獲得と喪失,本陣殺人事件,ベストセラー小説の書き方
『喪失と獲得』(紀伊国屋書店)ニコラス・ハンフリー/垂水雄二  目 次  はじめに 1章  視点を変える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/01 16:00
買本 奇術師,経済学と公共目的(上,下),自分自身を説明すること,死を選ぶ権利
『奇術師』(ハヤカワ文庫 早川書房)クリストファー・プリースト/古沢嘉通 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/31 17:00
買本 世界大不況からの脱出,意味とシステム,週刊東洋経済2009年4月4日号,週刊ダイヤモンド200
『世界大不況からの脱出 なぜ恐慌型経済は広がったのか(改訂増補版)』(早川書房)ポール・クルーグマン/三上義一  目 次 第1章 「問題の核心は解決された」 第2章 無視された警告―一九九五年、中南米諸国の危機 第3章 日本がはまった罠 第4章 アジアの恐慌 第5章 倒錯した政策 第6章 世界の支配者たち 第7章 グリーンスパンのバブル 第8章 影の銀行 第9章 恐怖の総和 第10章 恐慌型経済の復活 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 19:00
買本 子どもを叱らずにすむ方法おしえます,7つのチャクラ
『子どもを叱らずにすむ方法おしえます お母さんがラクになる新しいしつけ』(朝日文庫)スティーヴ・ビダルフ/菅靖彦  目 次 1 「やさしさ」と「きびしさ」のバランス 2 温かいやさしさ―子どもとふれあおう 3 ゆずらない強さ―しつけは新しい方法で 4 男の子を育てるとき 5 女の子を育てるとき 6 だれがあなたの子どもを育てるのか? 7 家族を解放するために ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/30 10:00
買本 カジノ資本主義,経済政策を売り歩く人々
『カジノ資本主義』(岩波現代文庫)スーザン・ストレンジ/小林襄治  目 次 第1章 カジノ資本主義 第2章 重大決定とその帰結 第3章 世界経済をめぐるさまざまな解釈 第4章 暗闇の中の賭 第5章 推測ゲーム 第6章 処方箋 第7章 カジノを冷やすこと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 19:00
買本 空間の征服,コスモスの思想
『空間の征服 現代数学の世界2』(講談社ブルーバックス)サイエンテイフィック・アメリカン【編】/遠山啓【監訳】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/21 14:30
買本 日本ミステリー進化論,空海入門,日蓮入門,消された眠り
『日本ミステリー進化論 この傑作を見逃すな』(日本経済新聞社)長谷部史親  目 次 第1章 日本ミステリーの現在 第2章 日本ミステリーの歴史 第3章 日本の代表的作家たち ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 14:00
買本 いい仕事ができる人の考え方
『いい仕事ができる人の考え方 あなたの「働きモード」が変わる36のQ&A』(ディスカヴァー・トウエンティワン)村山昇  目 次 第1章 活き活き働く仕事人になる 第2章 仕事の能力を開放する  第3章 人間関係を軽やかにする  第4章 仕事の景色を明るく変える 第5章 働き観を強くする ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/19 10:00
買本 ハイデガー,嶋浩一郎のアイデアのつくり方,問題は「タコつぼ」ではなく「タコ」だった!?,子供た
『ハイデガー 存在の歴史』(講談社)高田珠樹  目 次 序章 ギリシャの旅 第1章 カトリックの庇護の中で 第2章 葛藤と模索 第3章 雌伏の時代 第4章 『存在と時間』 第5章 ナチズムへの加担と後年の思索 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/17 17:30
買本 世界経済同時危機,「小さな政府」の落とし穴,若者を見殺しにする国,現代メディア史
『世界経済同時危機 グローバル不況の実態と行方』(日本経済新聞出版社)原田泰&大和総研  目 次 第1章 世界金融危機はなぜ起こったのか 第2章 これまでの金融危機の教訓 第3章 アメリカ復活の経路 第4章 超大国にはなれないヨーロッパ 第5章 中国の内需転換は可能か 第6章 新興国頼みの危うさ 第7章 なぜ日本への影響は大きいのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 15:30
買本 世界短編傑作集3,本当はちがうんだ日記,雪沼とその周辺
『世界短編傑作集 3』(創元推理文庫 東京創元社)江戸川乱歩【編】  収録作品 「キプロスの蜂」アントニー・ウイン 「堕天使の物語」パーシヴァル・ワイルド 「茶の葉」エドガー・ジェプスン&ロバート・ユーステス 「偶然の審判」 アントニイ・バークリー 「密室の行者」ロナルド・A・ノックス 「イギリス製濾過器」C・E・ベチョファー・ロバーツ 「ボーダー・ライン事件」マージェリー・アリンガム 「二壜のソース」ロード・ダンセイニ 「夜鴬荘」アガサ・クリスティー 「完全犯罪」 ベン・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 15:00
買本 内なる惑星,マルクスの思想圏
『内なる惑星 ルネサンスの心理占星学』(青土社)トマス・ムーア/鏡リュウジ&青木聡  目 次 魂の再発見 第1部 魂の詩学  マルシリオ・フィチーノ 魂の医師  魂ある世界  「溶解と凝固」―心理学的な錬金術  魂の元素  必要な狂気 第2部 惑星の輝き  一二宮をめぐる省察  太陽(ソル)  金星(ヴィーナス)  水星(メルクリウス)  月(ルナ)  土星(サトゥルヌス)  木星(ユピテル)  火星(マルス)) 第3部 魂の音楽  よく調律された生活 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 13:30
買本 わが解体,中国行きのスロウ・ボート,神々の体系,日本語と論理
『わが解体』(河出文庫)高橋和巳 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 12:30
買本 移動祝祭日,WATCHMEN
『移動祝祭日』(新潮文庫)アーネスト・ヘミングウェイ/高見浩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 19:00
買本 世界同時不況,雇用大崩壊,金融商品取引法入門,雇用社会の25の疑問
『世界同時不況』(ちくま新書)岩田規久男  目 次 第1章 世界金融危機はなぜ起きたのか 第2章 世界金融危機はなぜ世界同時不況をもたらすのか 第3章 一九三〇年代の世界大恐慌はなぜ起きたのか 第4章 昭和恐慌と高橋財政 第5章 日本の金融危機と「失われた一〇年」 第6章 世界同時不況からどう脱出するか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/11 11:00
買本 オカルト流行の深層社会心理,わたしたちはなぜ科学にだまされるのか,運は数学にまかせなさい
『オカルト流行の深層社会心理 科学文明の中の生と死』(ナカニシヤ出版)渡辺恒夫&中村雅彦  目 次 第1部 オカルト流行の社会心理学  超心理学の社会的需要と受容  オカルトとカルト  超常的信念を規定する社会心理的条件 第2部 科学文明の中の生と死  死生観のパラダイム転換  死生学の展開  死後の生命の科学?  科学と、その影としてのオカルト ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/08 17:30
買本 実録 世界金融危機,思考のプロに学ぶ!「考える」極意,戦略の名著!
『実録 世界金融危機』(日経ビジネス人文庫 日本経済新聞出版社)日本経済新聞社【編】  目 次 第1章 世界経済に未曾有の嵐 第2章 塗り替わる金融勢力地図 第3章 政策の迷走 危機を増幅 第4章 危機の源流 破綻の芽は随所に 第5章 株急落 逃げ惑うマネー 第6章 外為・原油市場にも大激震 第7章 悩める中央銀行 第8章 そして世界同時不況 第9章 激震の新興・中小国 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 19:00
買本 死の飛行,ケラーの魔法
『死の飛行 現代ミステリーの至宝〈2〉』(扶桑社海外ミステリー)エド・ゴーマン【編】/沢川進 外 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/04 15:00
買本 なぜ、ビジネス書を読んでも「仕事ができる人」になれないのか?
『なぜ、ビジネス書を読んでも「仕事ができる人」になれないのか? 逆転発想で効率的に成果を上げる勉強術』(アスペクト)夏川賀央  目 次 第1章 勉強の成果が仕事の結果につながらない? 第2章 自分を成長させるための「ワクワクする勉強欲」を取り戻す 第3章 ステップ1「発見」―“ワクワクした瞬間に気づく”インプット術 第4章 ステップ2「吸収」―発見を“自分の思考”に結びつける 第5章 ステップ3「成長」―確実に「勉強」を「成果」にしていくアウトプット術 第6章 勉強して成果が上がる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 18:30
買本 若者の労働と生活世界,イデオロギーとユートピア,パーソナリティ・ホイール
『若者の労働と生活世界 彼らはどんな現実をいきているか』(大月書店)本田由紀【編】  目 次 1 若者を取り巻く社会状況  若者に見る現実/若者が見る現実  日本特殊性論の二重の遺産―正社員志向と雇用流動化のジレンマ 2 若者と労働  コンビニエンスストア―便利なシステムを下支えする擬似自営業者たち  ケアワーク―ケアの仕事に「気づき」は必要か?  進路選択と支援―学校存立構造の現在と教育のアカウンタビリティ  就職活動―新卒採用・就職活動のもつシステム 3 若者の生活世界 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 14:00
買本 そもそも株式会社とは,自閉症,国際金融入門,エラリー・クイーン パーフェクトガイド,殺し屋は東
『そもそも株式会社とは』(ちくま新書)岩田規久男  目 次 序章 会社はだれのものか 第1章 アメリカ型企業統治 第2章 日本企業の行動と日本型企業統治 第3章 日本型企業統治の評価 第4章 従業員主権論とその問題点 第5章 株主主権とは何か 第6章 株主主権型企業統治の問題点とその改革 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/28 12:00
買本 アドルフに告ぐ3,4,「親力」で決まる,ムダとり
『アドルフに告ぐ 3 (新装版)』(中公文庫)手塚治虫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/27 19:00
買本 マクロ経済学を学ぶ
『マクロ経済学を学ぶ』(ちくま新書)岩田規久男  目 次 第1章 国民総生産の決定 第2章 景気の変動と雇用 第3章 不況と財政政策 第4章 金融と総需要 第5章 貨幣と金利 第6章 金融政策とGNPと物価の変動 第7章 為替レートとマクロ経済 第8章 経済成長の諸要因 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/27 15:00
買本 脅える暗殺者,現代日本の問題集
『脅える暗殺者』(扶桑社海外ミステリー)ジョー・ゴアズ/三川基好 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 13:30
買本 大恐慌のアメリカ,世界大恐慌
『大恐慌のアメリカ』(岩波新書)林敏彦  目 次 第1章 株式市場 第2章 20年代の繁栄 第3章 大不況 第4章 ニューディール 第5章 大不況の経済学 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/24 19:00
買本 マクロ経済学(第2版)
『マクロ経済学(第2版)』(岩波書店)吉川洋  目 次 第1章 国民所得統計―マクロ経済の鳥瞰図 第2章 GDPの決定 第3章 資産市場 第4章 IS/LMモデル 第5章 オープン・エコノミーのマクロ経済学 第6章 失業とインフレーション/デフレーション 第7章 新古典派マクロ経済学 第8章 消費・貯蓄と投資 第9章 景気循環 第10章 経済成長 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/23 19:00
買本 無限の逆説,近代の復権,裁くのは誰か?
『無限の逆説』(みすず書房)ベルナルト・ボルツァーノ/藤田伊吉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 14:30
買本 アリストテレス,言葉と心
『アリストテレス 何が人間の行為を説明するのか?』(シリーズ哲学のエッセンス 日本放送出版協会)高橋久一郎  目 次 第1章 意志の弱さとは何か  「意志の弱さ」という「現象」  動物の行動のもとになるものは何か―認識‐欲求モデルと実践三段論法  選択と思案、人間の行為に先立つもの  本意か無知か 第2章 いかにして善き人となるか  「意志の弱さ」という問題の形式的な解決  「性向」としての徳と思慮  非難と責任の根拠 おわりに 「一つの行為」という物語を作る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 13:30
買本 ゲーム的リアリズムの誕生,知識経営のすすめ,哲学101問,暗号を盗んだ男たち,奈落
『ゲーム的リアリズムの誕生 動物化するポストモダン2』(講談社現代新書)東博紀  目 次 第1章 理論  社会学  文学  メディア 第2章 作品論  キャラクター小説  美少女ゲーム  文学 付録  不純さに憑かれたミステリ―清涼院流水について  萌えの手前、不能性に止まること―『AIR』について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 11:30
買本 アドルフに告ぐ1,2,心理学化する社会,おとなの小論文教室。
『アドルフに告ぐ 1 (新装版)』(中公文庫)手塚治虫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 19:00
買本 大麻入門,「痴呆老人」は何を見ているか
『大麻入門』(幻冬舎新書)長吉秀夫  目 次 第1章 大麻禁止の歴史 第2章 大麻文化 第3章 医療大麻 第4章 産業大麻の未来 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/19 16:00
買本 金融危機の経済学,金融危機の本質は何か,情報力,みすずno.568
『金融危機の経済学』(東洋経済新報社)岩田規久男  目 次 第1章 なぜ、サブプライム・ローンが急増したのか 第2章 資産担保証券市場に何が起きたのか 第3章 二〇〇七年のサブプライム・パニック 第4章 世界金融危機へ 第5章 金融危機は防げるのか 第6章 二〇〇八年世界金融危機の教訓は何か ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 19:00
買本 インチキ科学の解読法,ノードストローム・ウェイ,日本妖怪変化史(改版),日本探偵小説全集7
『インチキ科学の解読法 ついつい信じてしまうトンデモ学説』(光文社)マーティン・ガードナー/太田次郎【監訳】  目 次 UFO 物理・技術 天文学 進化論VS創造論 民間療法 社会科学 心理学 宗教 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 16:00
買本 マインドウォッチング
『マインドウオッチング 人間行動学』(新潮選書)ハンス・アイゼンク&マイケル・アイゼンク/田村浩  目 次 A 警告的な物語  よきサマリア人はどこへ  なぜ殺人罪をまぬがれる人がいるのか  服従の危険  スタンフォード大学の拘置所実験  狂人を誰が見分けるか B 動物から何を学べるか  条件づけの優しい仕方  人の子として育ったチンパンジー  必要なのは愛だけ C 脳、行動、そして生物学  脳波の存在  パーソナリティは遺伝的に継げるか  脳手術、もっとも無情な切... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 15:00
買本 オイディプス症候群(上,下),秘密の花園
『オイディプス症候群(上)』(光文社文庫)笠井潔 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/17 12:30
買本 週刊東洋経済2009年2月14日号
「週刊東洋経済 2009年2月14日号 特集=世界経済危機」(東洋経済新報社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/14 12:00
買本 アダム・スミス,世界潮流の読み方,40歳からの肉体改造
『アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界』(中公新書)堂目卓生  目 次 序章 光と闇の時代 第1章 秩序を導く人間本性 第2章 繁栄を導く人間本性 第3章 国際秩序の可能性 第4章 『国富論』の概略 第5章 繁栄の一般原理(1)―分業 第6章 繁栄の一般原理(2)―資本蓄積 第7章 現実の歴史と重商主義の経済政策 第8章 今なすべきこと 終章 スミスの遺産 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/09 19:00
買本 カルチュラル・スタディーズ入門,黒い天使,幻想と怪奇 ポオ蒐集家,ゴールデンマン
『カルチュラル・スタディーズ入門 理論と英国での発展』(作品社)グレアム・ターナー/溝上由紀,毛利嘉孝,鶴本花織,大熊高明,成実弘至,野村明宏,金智子  目 次 1 基本原理  カルチュラル・スタディーズの概念  カルチュラル・スタディーズ小史―英国的伝統 2 中心となるカテゴリー  テクストとコンテクスト  オーディエンス  エスノグラフィー・歴史研究・社会学  イデオロギー  ポリティックス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 14:00
買本 北一輝,抵抗の快楽,H.P.ブラヴァッキー夫人
『北一輝』(ちくま学芸文庫)渡辺京二  目 次 佐渡 早熟の魔 貧と戦闘の運命 詩と性愛と大義と 人類史総括の思想 天皇制止揚の回廊 第二革命の論理 西郷党の落し子 中国革命の虹 革命帝国の幻影 擬ファシストへの道 順逆不二の法門 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 13:00
買本 さよなら怪傑黒頭巾,北前船始末,古代文明と気候大変動,市場原理主義が世界を滅ぼす!
『さよなら快傑黒頭巾』(中公文庫)庄司薫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 15:00
買本 山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー,“一生懸命”働くな。
『山口雅也の本格ミステリ・アンソロジー』(角川文庫)山口雅也【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 17:30
買本 刑事コロンボ完全捜査記録,夢を実現する戦略ノート
『刑事コロンボ完全捜査記録』(宝島社文庫)町田暁雄&えのころ工房  目 次 EPISODE GUIDE旧シリーズ45話 EPISODE GUIDE新シリーズ24話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 14:30
買本 解読!アルキメデス写本,無限論の形成と構造,生半可な学者,離散するユダヤ人,脱常識の社会学
『解読!アルキメデス写本 羊皮紙から甦った天才数学者』(光文社)ウィリアム・ノエル/吉田晋治【監訳】  目 次 アメリカのアルキメデス シラクサのアルキメデス 大レースに挑む(第1部) 破壊から生き残れるか 視覚の科学 大レースに挑む(第2部) 写本がたどった数奇な運命 一九九九年に解読された『方法』―科学の素材 プロジェクト最大の危機 二〇〇一年に解き明かされた『方法』―ベールを脱いだ無限 デジタル化されたパリンプセスト 遊ぶアルキメデス―二〇〇三年の『ストマキオン』 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 12:30
買本 景気ってなんだろう,西洋哲学の10冊,大貧困社会
『景気ってなんだろう』(ちくまプリマー新書)岩田規久男  目 次 序 章 景気とはなんだろう 第1章 景気はなぜ良くなったり悪くなったりするのだろうか? 第2章 設備投資は南極探検のようなものだ! 第3章 日本の景気は海外の景気とどう連動するか 第4章 お父さんの会社は景気とどういう関係があるのか 第5章 いろいろな価格は景気とどう関係するのか 第6章 景気を安定させる方法はあるのだろうか? 第7章 インフレにどう対応するか 付 論 イワタ流景気動向指数の見方 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 18:00
買本 親鸞 普遍の道,ミステリイは誘う
『親鸞 普遍への道 中世の真実』(ちくま学芸文庫)阿満利麿  目 次 序 章 柳田國男と真宗 第1章 忌みの風土と専修念仏の誕生 第2章 宿業から煩悩へ 第3章 幻想としての浄土 第4章 仮の認識 終 章 中世の真実 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 11:30
買本 パルプ,クイーン談話室
『パルプ』(新潮文庫)チャールズ・ブコウスキー/柴田元幸 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/31 11:00
買本 グラフ理論入門,メキシコから来たペット
『グラフ理論入門』(近代科学社)ロビン・J・ウィルソン/西関隆夫&西関裕子  目 次 第1章 入門 第2章 定義と例 第3章 道と閉路 第4章 木 第5章 平面性 第6章 グラフの彩色 第7章 有向グラフ 第8章 マッチング、結婚、Mengerの定理 第9章 マトロイド理論 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/30 15:00
買本 社会的排除,アンデルセン、福祉を語る
『社会的排除 参加の欠如・不確かな帰属』(有斐閣Insight)岩田正美  目 次 序 章 社会に参加するということ 第1章 「社会的排除」とは何か 第2章 社会的排除vs.貧困 第3章 社会からの「引きはがし」と「中途半端な接合」―路上ホームレスから見た二つの経路 第4章 若者と社会への「中途半端な接合」―ネットカフェ・ホームレスの場合 第5章 周縁―地域空間と社会的排除 第6章 セーフティネットからの脱落―福祉国家と社会的排除 終 章 社会的包摂のあり方 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/29 19:00
買本 幾何学 T
『幾何学 T 現代数学から見たユークリッド原論』(シュプリンガー・ジャパン)ロビン・ハーツホーン/難波誠  目 次 第1章 ユークリッド幾何学 第2章 ヒルベルトの公理 第3章 体上の幾何学 第4章 線分の算法 第5章 面積 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 18:00
買本 シャーロック・ホームズの秘密ファイル,自由への一撃
『シャーロック・ホームズの秘密ファイル』(創元推理文庫 東京創元社)ジューン・トムスン/押田由起 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/24 15:00
買本 のほほん人間革命,読書見本帖,合理性を圧倒する感情
『のほほん人間革命』(角川文庫)大槻ケンヂ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 14:30
買本 シャム双子の謎
『シャム双子の謎』(創元推理文庫 東京創元社)エラリー・クイーン/井上勇 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/24 13:00
買本 ヒムラーとヒトラー,「伝わる!」説明術,緑の瞳,スペース・バンパイア
『ヒムラーとヒトラー 氷のユートピア』(講談社選書メチエ)谷喬夫  目 次 序章 ユートピアとしてのナチズム 第1章 近代の地下水脈 第2章 ナチズム運動とヒムラー 第3章 親衛隊国家のイデオロギー 第4章 東方ゲルマン大帝国構想 第5章 最終的解決―二度と書かれざる栄光 終章 ユートピアの後で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 12:30
買本 ローマ帽子の謎,エンジン・サマー
『ローマ帽子の謎』(創元推理文庫 東京創元社)エラリー・クイーン/井上勇 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 19:00
買本 カリブ諸島の手がかり,世界短編傑作集<2>,ワインバーグの文章読本
『カリブ諸島の手がかり』(河出文庫)T・S・ストリブリング/倉阪鬼一郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 13:30
買本 マインド・タイムス,ビーイング・グッド
『マインド・タイム 脳と意識の時間』(岩波書店)ベンジャミン・リベット/下条信輔 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 12:30
買本 反事実的条件法,『臨済録』 禅の語録のことばと思想
『反事実的条件法』(勁草書房)デイヴィッド・ルイス/吉満昭宏  目 次 第1章 反事実的条件法の分析 第2章 再定式化 第3章 比較 第4章 基礎 第5章 類比 第6章 論理 付録 関連するデイヴィッド・ルイスの作品 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/23 10:00
買本 成功ハックス
『成功ハックス 仕事がうまくいく人の35の必勝パターン』(青春出版社)大橋悦夫  目 次 序章 成功のエンジンに点火しよう 第1章 目標ハックス―1日5分の「書き出し作業」で最適なゴールが見つかる 第2章 行動ハックス―効率よくドンドン成果が上がる「小さな実践」 第3章 継続ハックス―ツール、ルール、スケジュールで楽しく続ける「仕組み」を作る ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/22 10:00
買本 マーティン・ドレスラーの夢,アメリカン・ミステリの時代
『マーティン・ドレスラーの夢』(白水uブックス)スティーヴン・ミルハウザー/柴田元幸 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 18:30
買本 飢えて狼,狼なんてこわくない,署長は最後に狙われる,ロックシンガーは闇に沈む,脅迫者は過去に潜
『飢えて狼』(新潮文庫)志水辰夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 18:00
買本 火星夜想曲
『火星夜想曲』(ハヤカワ文庫 早川書房)イアン・マクドナルド/古沢嘉通 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 17:00
買本 経済倫理=あなたは、なに主義?,集中講義!アメリカ現代思想,生首に聞いてみろ,ゲバラ世界を語る
『経済倫理=あなたは、なに主義?』(講談社選書メチエ)橋本努  目 次 第1章 一貫した経済倫理の立場を形成してみよう 第2章 イデオロギーの立場を分類してみよう 第3章 最近の経済倫理問題について考えよう 第4章 「市場の倫理」と「統治の倫理」 第5章 政治経済の羅針盤―あなたは「右」?それとも「左」? 第6章 価値観マップを作ってみよう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 18:30
買本 ワードマップ ゲーム理論,熱狂、恐慌、崩壊
『ワードマップ ゲーム理論 人間と社会の複雑な関係を解く』(新曜社)佐藤嘉倫  目 次 T ゲーム理論の基礎概念  ナッシュ均衡  純粋戦略と混合戦略  混合戦略ナッシュ均衡  離散型戦略と連続型戦略  囚人のジレンマ  社会的ジレンマ  公共財供給問題 U 展開形ゲーム  展開形ゲーム  部分ゲーム完全ナッシュ均衡  信用できない脅し  信頼ゲーム  展開形ゲームによる複占の分析  繰り返しゲーム  無限回繰り返しゲーム V 不完備情報ゲーム  不完備情報... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/20 10:30
買本 iPod classic入門・活用ガイド
『iPod classic入門・活用ガイド iTunes8対応版』(毎日コミュニケーションズ)丸山陽子,iPod Fan編集部 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 12:30
買本 反=近代文学史,情報は1冊のノートにまとめなさい,佐藤可士和の超整理術,投資の科学
『反=近代文学史』(中公文庫)中条省平  目 次 第1章 夏目漱石―敗北する内面 第2章 泉鏡花―内面を拒む神秘神学 第3章 谷崎潤一郎―思想なきからくり芝居 第4章 江戸川乱歩―人外境への郷愁 第5章 稲垣足穂―人間的時間からの脱却 第6章 夢野久作―自我なき迷宮の構造 第7章 三島由紀夫―“外”をめざす肉体 第8章 澁澤龍彦―観念から物質へ 第9章 山田風太郎―歴史の遠近法の破砕 第10章 村上龍―反=人間の想像的経験 第11章 筒井康隆―消滅する人間、消滅する言葉 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 15:00
買本 日本探偵小説全集10,膚の下(上,下),江戸川乱歩全短篇3,「挫折」の昭和史(上),神々の沈黙
『日本探偵小説全集10 坂口安吾集』(創元推理文庫 東京創元社)中島河太郎【監修】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 13:30
買本 アンドロイドお雪,日本探偵小説全集6,ドイツ・ユダヤ精神史,集合論とその論理
『アンドロイドお雪』(ハヤカワ文庫 早川書房)平井和正 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/17 12:00
買本 禁書売り
『禁書売り 緒方洪庵浪華の事件帳』(双葉文庫)築山桂 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/16 19:00
買本 日本探偵小説全集1,12
『日本探偵小説全集1 黒岩涙香・小酒井不木・甲賀三郎 集』(創元推理文庫 東京創元社)中島河太郎【監修】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 18:30
買本 泉鏡花集成3,出題者心理から見た入試数学,フランケンシュタインの影の下に,共鳴
『泉鏡花集成3』(ちくま文庫)泉鏡花【著】,種村季弘【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 16:00
買本 ブラウン神父の童心,有栖川有栖の本格ミステリ・ライブラリー,嘲笑う闇夜
『ブラウン神父の童心』(創元推理文庫 東京創元社)G・K・チェスタトン/中村保男 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 14:30
買本 頼子のために,最悪
『頼子のために』(講談社文庫)法月綸太郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 13:30
買本 日本探偵小説全集3,5,謎解きが終わったら,推理小説作法,脳が冴える15の習慣
『日本探偵小説全集3 大下宇陀児 角田喜久雄 集』(創元推理文庫 東京創元社)中島河太郎【監修】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/01/11 12:00
買本法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー,道をひらく,この金融政策が日本を救う,脳と気持ちの整理術
『法月綸太郎の本格ミステリ・アンソロジー』(角川文庫)法月綸太郎【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 18:30
買本 仕事力
『仕事力 2週間で「できる人」になる』(筑摩書房)齋藤孝  目 次 序章 なぜ「仕事力」が求められているのか 第1章 「仕事ができる人」とはどんな人か? 第2章 学生時代からやっておくこと 第3章 「仕事力」を鍛えるための二週間メニュー―「仕事力」の基礎をつくる 第4章 一歩抜け出す「仕事力」をつける二週間メニュー―一段上の「仕事力」 第5章 リーダーになるためのトレーニングメニュー 第6章 達人から学ぶハイレベルの仕事力 終章 「仕事ノート」をつける ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 19:00
買本 復讐,骨,標的,暴発,報復,迷路,ダブル,20世紀の幽霊たち
『復讐』(新潮文庫)ビル・プロンジーニ/高見浩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 13:30
買本 生活を哲学する,戦争を知らない子供たち
『生活を哲学する』(岩波書店)長谷川宏  目 次 第1日 生活と哲学とのあいだ 第2日 子育ての経験 第3日 大衆の原像とは 第4日 晴れと褻 第5日 夏合宿という生活経験 第6日 個人、家族、地域 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 13:30
買本 容疑者Xの献身,数学でつまずくのはなぜか
『容疑者Xの献身』(文春文庫)東野圭吾 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 19:00
買本 曲面の数学,数学のロジックと集合論
『曲面の数学 現代数学入門』(培風館)長野正  目 次 1.序論 2.微分式論から 3.曲面の微分幾何から 4.射影平面 5.一般な曲面 6.位相幾何学から 7.複素数の関数 8.曲面上の関数など ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 18:30
買本 アンネの日記,異人たちとの夏,高瀬川,顔のない裸体たち,シュレディンガーのチョコパフェ
『アンネの日記 増補新訂版』(文春文庫)アンネ・フランク/深町真理子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 22:00
買本 幻影,十月の旅人,幽霊狩人カーナッキの事件簿,自閉症裁判
『幻影』(講談社文庫)ビル・プロンジーニ/木村二郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 20:00
買本 情報ダイエット仕事術,週刊東洋経済2008年12月27日−2009年1月3日号
『情報ダイエット仕事術 小さな成長が続く「仕組み」をつくる』(大和書房)堀E.正岳  目 次 第1章 あなたの目標を「ダイエット」する 第2章 時間を生み出す「時間ダイエット」術 第3章 楽して成果を上げる集中力のつくり方 第4章 「割り込み」に先回りする仕事術 第5章 成果を出し続ける知的アウトプット術 第6章 「継続」にとらわれない習慣術 第7章 「小さな習慣」から、「大きな成功」へ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 22:00
買本 他人のままで,毒身
『他人のままで ある精神科医の部屋』(集英社文庫)きたやまおさむ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 17:00
買本 定本 二十歳のエチュード,さまよえる魂のうた
『定本 二十歳のエチュード 付 死人覚え書』(ちくま文庫)原口統三 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 16:00
買本 隷属への道,達人のサイエンス,ダッハウからきたスパイ
『隷属への道〈新装版〉』(春秋社)F.A.ハイエク/西山千明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 15:00
買本 アール・ヌーヴォー,エピソード科学史(T,U,V,W)
『アール・ヌーヴォー』(美術公論社)スティーヴン・チューディ・マドセン/高階秀爾&千足伸行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/29 14:00
買本 依頼人は三度襲われる,暗殺者は四時に訪れる,二人がここにいる不思議
『依頼人は三度襲われる』(文春文庫)コリン・ウィルコックス&ビル・プロンジーニ/宮脇孝雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/28 22:00
買本 カミの人類学,憂鬱なる党派(上,下),黒いハンカチ
『カミの人類学 不思議の場所をめぐって』(講談社文庫)岩田慶治 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/28 12:30
買本 塵よりよみがえり,ティファニーで朝食を
『塵よりよみがえり』(河出文庫)レイ・ブラッドベリ/中村融 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 18:30
買本 滴り落ちる時計たちの波紋,シャーロック・ホームズの記号論,都市空間のなかの文学
『滴り落ちる時計たちの波紋』(文春文庫)平野啓一郎  収録作品 「白昼」 「初七日」 「珍事」 「閉じ込められた少年」 「瀕死の午後と波打つ磯の幼い兄弟」 「les petites Passions」 「くしゃみ」 「最後の変身」 「『バベルのコンピュータ』」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 18:00
買本 凶悪
『凶悪』(講談社文庫)ビル・プロンジーニ/木村二郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 17:00
買本 宮廷泥棒,諸子百家
『宮殿泥棒』(文春文庫)イーサン・ケイニン/柴田元幸  収録作品 「会計士」 「バートルシャーグとセレレム」 「傷心の街」 「宮殿泥棒」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 16:30
買本 アイデアのちから,小宮一慶の実践!ビジネス思考力,金融工学
『アイデアのちから』(日経BP社)チップ・ハース&ダン・ハース/飯岡美紀  目 次 序章 アイデアのちから 第1章 単純明快である 第2章 意外性がある 第3章 具体的である 第4章 信頼性がある 第5章 感情に訴える 第6章 物語性 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 21:00
買本 大穴
『大穴』(ハヤカワ文庫 早川書房)ディック・フランシス/菊池光 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 14:30
買本 子供たちは森に隠れる,リーダーになる
『子供たちは森に隠れる』(文春文庫)コリン・ウィルコックス/宮脇孝雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 15:10
買本 死角,隣の家の少女,秘密結社アルカーヌム
『死角』(新潮文庫)ビル・プロンジーニ/高見浩 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 14:50
買本 人間を守る読書,宗教学の名著30,塵クジラの海
『人間を守る読書』(文春新書)四方田犬彦  目 次 第1章 生のもの 第2章 火を通したもの 第3章 発酵したもの 第4章 読むことのアニマのための100冊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/22 19:00
買本 決戦!プローズ・ボウル,黒い風
『決戦!プローズ・ボウル 小説速書き選手権』(新潮文庫)ビル・プロンジーニ&バリー・マルツバーグ/黒丸尚 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/21 15:00
買本 完全脱獄,逆転世界,全体性と無限(上,下),暴走する脳科学
『完全脱獄』(ハヤカワ文庫 早川書房)ジャック・フィニイ/宇野輝雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/21 14:00
買本 われに万古の心あり,娘への読書案内,私の小説教室,海を見たことがなかった少年,象徴主義と世紀末
『われに万古の心あり 幕末藩士小林虎三郎』(ちくま学芸文庫)松本健一  目 次 第1章 小林虎三郎の時代 第2章 常在戦場という精神 第3章 河井継之助と小林虎三郎 第4章 象山と松陰を繋ぐもの 第5章 精神のリレー 第6章 幕末のパトリオット 第7章 戦わない論理 第8章 遠望するまなざし 第9章 小林一族の戊辰戦争 第10章 敗戦国の復興 第11章 後から来るものへ 第12章 終焉 第13章 ながい影 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/21 12:00
買本 亡霊,追跡,怪奇探偵小説名作選<8> 日影丈吉集
『亡霊』(徳間文庫)ビル・プロンジ−ニ/矢島京子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/19 19:00
買本 ぼくの大好きな青髭,誘拐,失踪,脅迫,名無しの探偵事件ファイル
『ぼくの大好きな青髭』(中公文庫)庄司薫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 13:00
買本 偶然性・アイロニー・連帯,科学哲学
『偶然性・アイロニー・連帯 リベラル・ユートピアの可能性』(岩波書店)リチャード・ローティ/斎藤純一,山岡龍一,大川正彦  目 次 第1部 偶然性  言語の偶然性  自己の偶然性  リベラルな共同体の偶然性 第2部 アイロニズムと理論  私的なアイロニーとリベラルな希望  自己創造と自己を超えたものへのつながり―プルースト、ニーチェ、ハイデガー  アイロニストの理論から私的な引喩へ―デリダ 第3部 残酷さと連帯  カスビームの床屋―残酷さを論じるナボコフ  ヨーロッパ最後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/17 16:30
買本 救急外来,世界の秘話,雨の朝、パリに死す
『救急外来』(集英社文庫)江川晴 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 18:30
買本 週刊東洋経済2008年12月20日号
「週刊東洋経済 2008年12月20日号」(東洋経済新報社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 14:00
買本 ディファレンス・エンジン(上,下),社交ダンスが終わった夜に
『ディファレンス・エンジン(上)』(ハヤカワ文庫)ウィリアム・ギブスン&ブルース・スターリング/黒丸尚 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 18:00
買本 戦争文学を読む,自選恐怖小説集 霧が晴れた時
『戦争文学を読む』(朝日文庫)川村湊,成田龍一,上野千鶴子,奥泉光,イ ヨンスク,井上ひさし,高橋源一郎,古処誠二  目 次 戦争はどのように語られてきたか(上野千鶴子;川村湊;成田龍一) 大岡昇平『レイテ戦記』を読む(奥泉光;川村湊;成田龍一) 従軍記から植民地文学まで(イ・ヨンスク;川村湊;成田龍一) 井伏鱒二『黒い雨』を読む(井上ひさし;川村湊;成田龍一) 戦後の戦争文学を読む(高橋源一郎;川村湊;成田龍一) 付章 戦争を知らない世代の戦争文学を読む(古処誠二;川村湊;成田龍... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 17:30
買本 狂気の偽装,7月24日通り
『狂気の偽装 精神科医の臨床報告』(新潮文庫)岩波明  目 次 第1章 偽りのPTSD 第2章 トラウマ狂い 第3章 うつ病の黒い犬 第4章 恐るべき子供たち 第5章 オン・ザ・ボーダー 第6章 自傷系・自殺系 第7章 殺人者精神病 第8章 アルファ系衛星の氏族たち 第9章 物質関連障害 第10章 困った人々、故障した脳 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/13 17:00
買本 タイタス・クロウの帰還,ドリーム・マシン,戦争の日本近現代史,近代人の疎外
『タイタス・クロウの帰還』(創元推理文庫 東京創元社)ブライアン・ラムレイ/夏来健次 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/12 21:00
買本 目白雑録
『目白雑録』(朝日文庫)金井美恵子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/11 18:00
買本 パート・契約・派遣・請負の人材活用(第2版)
『パート・契約・派遣・請負の人材活用 (第2版)』(日経文庫)佐藤博樹【編著】  目 次 1 多様化する人材とポートフォリオの考えかた 2 パート・アルバイト社員の活用法 3 契約社員の活用法 4 派遣社員の活用法 5 請負社員・個人への業務委託の活用法 6 さまざまな働きかた 終章 人材ビジネスの成長と人事管理の新しい課題 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 10:00
買本 戦中と戦後の間,数学的世界観,構造としての神,発情装置,絶対安全文芸批評
『戦中と戦後の間』(みすず書房)丸山真男 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 13:00
買本 ザ・ゴール,「仕組み」整理術
『ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か』(ダイヤモンド社)エリヤフ・ゴールドラット/三本木亮  目 次 1 突然の閉鎖通告 2 恩師との邂逅 3 亀裂 4 ハイキング 5 ハービーを探せ 6 つかの間の祝杯 7 報告書 8 新たな尺度 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 12:00
買本 狙撃の理由,99999
『狙撃の理由』(新潮文庫)ジョー・ゴアズ/藤本和子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 14:30
買本 八月の博物館,いま私たちが考えるべきこと,消費資本主義のゆくえ,社会認識の歩み,現代思想200
『八月の博物館』(角川文庫)瀬名秀明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 14:00
買本 ビジョナリーカンパニー2,市民社会と社会主義,反抗の論理,シービスケット,組織変革のビジョン,
『ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則』(日経BP社)ジェームズ・C・コリンズ/山岡洋一  目 次 第1章 時代を超えた成功の法則―良好は偉大の敵 第2章 野心は会社のために―第五水準のリーダーシップ 第3章 だれをバスに乗せるか―最初に人を選び、その後に目標を選ぶ 第4章 最後にはかならず勝つ―厳しい現実を直視する 第5章 単純明快な戦略―針鼠の概念 第6章 人ではなく、システムを管理する―規律の文化 第7章 新技術にふりまわされない―促進剤としての技術 第8章 劇的な転換は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 13:30
買本 クォーク,消えた反物質
『クォーク 素粒子物理はどこまで進んできたか(第2版)』(講談社ブルーバックス)南部陽一郎  目 次 1 素粒子とは 2 クォークとレプトン 3 クォーク探し 4 加速器のいろいろ 5 湯川理論の誕生 6 新粒子の出現 7 素粒子の規則性と保存則 8 対称性と保存則 9 ハドロンの複合モデル 10 クォークモデル 11 クォークモデルの進化 12 チャームとそれに続くもの 13 ひも付きのクォーク 14 パートンとは 15 朝永・シュウィンガー・ファインマンのくり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 11:00
買本 独裁者の城塞,新しい太陽のウールス
『独裁者の城塞 新しい太陽の書〈4〉』(ハヤカワ文庫 早川書房)ジーン・ウルフ/岡部宏之 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/04 10:00
買本 熊を放つ(上,下)
『熊を放つ(上)』(村上春樹翻訳ライブラリー 中央公論新社)ジョン・アーヴィング/村上春樹 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 19:30
買本 世界を読みとく数学入門,セブン‐イレブンの「16歳からの経営学」,物価迷走
『世界を読みとく数学入門 日常に隠された「数」をめぐる冒険』(角川文庫)小島寛之  目 次 プロローグ 数ってスゴイ!だって数を使えば世界をナビゲートできるのだ! 第1章 人間の指からはじまる壮大な物語 第2章 分数からはじまる不確実性との戦いの物語 第3章 無理数からはじまる豊かな現実世界の物語 第4章 虚数からはじまるミクロの不思議物語 あとがきにかえて リミックス曲ではなく、カヴァー曲 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 13:30
買本 バルト,トルストイかドストエフスキーか
『バルト 人類の知的遺産』(講談社)大木英夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 18:30
買本 現代の貧困,カール・シュミット時事論文集,ゲシュタルト療法,赤光
『現代の貧困 』(岩波書店)井上達夫  目 次 “哲学の貧困”から“貧困の哲学”へ 第1部 関係の貧困  天皇制を問う視角―民主主義の限界とリベラリズム  補足と解題―天皇制・民主主義・リベラリズム 第2部 共同性の貧困  個人権と共同性―「悩める経済大国」の倫理的再編 第3部 合意の貧困  合意を疑う  政治的知性の蘇生に向けて  コンセンサス社会の危機と変革 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 13:30
買本 一握の砂,小林多喜二名作集
『一握の砂』(朝日文庫)石川啄木/近藤典彦【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 10:00
買本 ドン・キホーテ<後篇1>,<後篇2>
『ドン・キホーテ〈後篇1〉』(ちくま文庫)セルバンテス/会田由 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 18:30
買本 聖なる道化師,死者の舞踏場
『聖なる道化師』(ハヤカワ文庫 早川書房)トニイ・ヒラーマン/大庭忠男 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 15:00
買本 スタバではグランデを買え!,ビジネスに「戦略」はいらない,一人の男が飛行機から飛び降りる
『スタバではグランデを買え! 価格と生活の経済学』(ダイヤモンド社)吉本佳生  目 次 第1章 ペットボトルのお茶はコンビニとスーパーのどちらで買うべきか?―裁定と取引コストが価格差を縮めたり広げたりする 第2章 テレビやデジカメの価格がだんだん安くなるのはなぜか?―規模の経済性が家電製品の価格を下げる 第3章 大ヒット映画のDVD価格がどんどん下がるのはなぜか?―企業は、高くても買う消費者にはできるだけ高く売ろうとする 第4章 携帯電話の料金はなぜ、やたらに複雑なのか?―携帯電話会社... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/30 14:00
買本 仮説思考,テレビ霊能者を斬る,ヘンリー&ジューン,特集・本の雑誌1,アインシュタインをトランク
『仮説思考 BCG流問題発見・解決の発想法』(東洋経済新報社)内田和成  目 次 序章 仮説思考とは何か 第1章 まず、仮説ありき 第2章 仮説を使う 第3章 仮説を立てる 第4章 仮説を検証する 第5章 仮説思考力を高める 終章 本書のまとめ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/30 13:00
買本 デカルト,宇宙を哲学する,世界を語るということ
『デカルト 人類の知的遺産』(講談社)所雄章 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 18:00
買本 わたしを離さないで
『わたしを離さないで』(早川epi文庫 早川書房)カズオ・イシグロ/土屋政雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 22:00
買本 週刊ダイヤモンド 2008年11月19日号
「週刊ダイヤモンド 2008年11月19日号」(ダイヤモンド社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 14:30
買本 在日一世の記憶
『在日一世の記憶』(集英社新書)小熊英二&姜尚中【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 20:50
買本 経営革命大全,マーケティングカフェ
『経営革命大全 世界をリードする79人のビジネス思想』(日経ビジネス人文庫)ジョセフ・ボイエット&ジミー・ボイエット/金井壽宏【監訳】,大川修二【訳】  目 次 1 リーダーシップ 2 変革をマネジメントする 3 学習する組織 4 チームワークを活用した高業績組織の創造 5 マーケット・リーダーシップの追求 6 人材の管理とモティベーション 7 ビジネス、労働、社会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 21:00
買本 青髭ジル・ド・レの生涯,哲学以前
『《青髯》ジル・ド・レの生涯』(現代書館)清水正晴 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 13:30
買本 大人のたしなみビジネス理論一夜漬け講座,学ぶ意欲の心理学
『大人のたしなみビジネス理論一夜漬け講座』(宝島社文庫)渋井真帆  目 次 第1章 青い大海原に勝機あり!『ブルー・オーシャン戦略』 第2章 劇的!業績改善ストーリー『ザ・ゴール』 第3章 企業の、そして人生の飛躍の方程式『ビジョナリーカンパニー2』 第4章 インターネット世界に何が起こっているのか?『ウェブ進化論』 第5章 来るべき未来の羅針盤『ネクスト・ソサエティ』 第6章 究極のプラス思考本『ネクスト・マーケット』 第7章 新しい「富の波」に乗るのは誰だ!?『富の未来』 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 11:00
買本 働くひとのためのキャリア・デザイン,鈴木敏文 商売の原点
『働くひとのためのキャリア・デザイン』(PHP新書)金井壽宏  目 次 第1章 キャリアは働くみんなの問題 第2章 揺れ動くキャリア観―なぜ移行期、節目に注目するのか 第3章 キャリアをデザインするという発想―ただ流されるのとどう違うのか 第4章 最初の大きな節目―就職時と入社直後の適応 第5章 節目ごとの生涯キャリア発達課題 第6章 元気よくキャリアを歩むために ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 14:00
買本 せどり男爵数奇譚,文章の話,ピカトリックスの秘密
『せどり男爵数奇譚』(河出文庫)梶山季之 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 13:30
買本 アキハバラ発,<私>の存在の比類なさ,箱ちがい
『アキハバラ発 〈00年代〉への問い1』(岩波書店)大沢真幸【編著】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 13:00
買本 学生時代,ハリネズミと狐,歴史にならなかった歴史
『学生時代』(新潮文庫)久米正雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 15:00
買本 ワープする宇宙,ヨーロッパの現代伝説 悪魔のほくろ,話す神,コヨーテは待つ
『ワープする宇宙』(日本放送出版協会)リサ・ランドール/向山信次【監訳】,塩原通緒【訳】  目 次 1部 空間の次元と思考の広がり 2部 20世紀初頭の進展 3部 素粒子物理学 4部 ひも理論とブレーン 5部 余剰次元宇宙の提案 6部 結びの考察 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 14:00
買本 もっと、狐の書評,「運動神経」の革命
『もっと、狐の書評』(ちくま文庫)山村修 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 11:00
買本 暗闇へのワルツ,大人のための怪奇掌編,勇気の出る経営学
『暗闇へのワルツ』(ハヤカワ文庫 早川書房)ウイリアム・アイリッシュ/高橋豊 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 16:30
買本 会計学入門(第3版),ポーターを読む
『会計学入門(第3版)』(日経文庫)桜井久勝  目 次 1 会計の役割 2 利益計算の仕組み 3 利益計算のルール 4 売上高と売上債権 5 棚卸資産と売上原価 6 固定資産と減価償却 7 金融活動の資産と損益 8 営業上の負債と他人資本 9 資本の充実と剰余金の分配 10 財務諸表の作成と報告 11 連結財務諸表 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 10:00
買本 一回のお客を一生の顧客にする法,考える技術・書く技術
『一回のお客を一生の顧客にする法 顧客満足度No.1ディーラーのノウハウ(新版)』(ダイヤモンド社)カール・スウェル&ポール・B・ブラウン/蓮見南海男  目 次 1章 何をしてほしいか顧客に尋ねよ…そしてそれを与えよ 2章 いつも優れたサービスを提供するには 3章 従業員と顧客にいかに対応するか 4章 スコアをつけてつねに高い目標を目指す 5章 優れたサービスを支える給与制度 6章 リーダーシップとはやって見せること 7章 イメージづくりが大切 8章 売りやすい商品を開発する ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 19:00
買本 会社法入門,中央公論2008年12月号
『会社法入門』(岩波新書)神田秀樹  目 次 はじめに 第1章 なぜ、いま新「会社法」か  1 世界に広がる「株式会社」  2 なぜ、いま新「会社法」か  3 会社法の考え方 第2章 株式会社の機関  1 なぜ法は株式会社に機関を要求するのか  2 株主総会とは何か  3 取締役・取締役会とは何か  4 監査とはなにか  5 委員会設置会社  6 役員の責任と株主代表訴訟  第3章 株式会社の資金調達  1 利害調整法としての会社法  2 株式と資金調達  3 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/13 15:00
買本 反貧困,ビジネスマンのための「解決力」養成講座
『反貧困 「すべり台社会」からの脱出』(岩波新書)湯浅誠  目 次 第1部 貧困問題の現場から  ある夫婦の暮らし  すべり台社会・日本  貧困は自己責任なのか 第2部 「反貧困」の現場から  「すべり台社会」に歯止めを  つながり始めた「反貧困」 強い社会をめざして―反貧困のネットワークを ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/12 19:00
買本 脳が教える!1つの習慣,リーダーシップ入門
『脳が教える!1つの習慣』(講談社)ロバート・マウラー/本田直之【監訳】,中西真雄美【訳】  目 次 プロローグ 始まりはすべて「小さな一歩」 第1章 「一つの習慣」だけでうまくいく理由 第2章 小さな質問をする 第3章 小さな思考を活用する 第4章 小さな行動を起こす 第5章 小さな問題を解決する 第6章 小さなごほうびを与える 第7章 小さな瞬間を察知する エピローグ 脳が教える!一つの習慣 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/11 18:30
買本 マクロ経済学(第2版),新版ミクロ経済学,10年先を読む長期投資
『マクロ経済学入門 <第2版>』(日経文庫)中谷巌  目 次 第1章 マクロ経済学とはなんだろうか 第2章 GDPを理解する 第3章 消費や投資などの決まり方(財市場の分析1) 第4章 所得水準の決まり方(財市場の分析2) 第5章 利子率の決まり方(貨幣市場の分析) 第6章 IS‐LM分析(所得と利子率の同時決定) 第7章 所得と物価水準の決まり方 第8章 インフレとデフレ 第9章 より進んだ消費と投資の理論 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/06 10:00
買本 ルポ 貧困大国アメリカ,リラックスの科学
『ルポ 貧困大国アメリカ』(岩波新書)堤未果  目 次 第1章 貧困が生み出す肥満国民  新自由主義登場によって失われたアメリカの中流家庭  なぜ貧困児童に肥満児が多いのか  フードスタンプで暮らす人々  アメリカ国内の飢餓人口 第2章 民営化による国内難民と自由化による経済難民  人災だったハリケーン・カトリーナ  「民営化」の罠  棄民となった被災者たち  「再建」ではなく「削除」されたニューオーリンズの貧困地域  学校の民営化  「自由競争」が生み出す経済難民たち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 15:00
買本 731,ルーマニア・マンホール生活者たちの記録
『731 石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く』(新潮文庫)青木冨貴子  目 次 プロローグ 深い闇 第1部 加茂から満州へ  加茂  東郷部隊  平房の少年隊  ハルビンへの旅 第2部 終戦そしてGHQ  「1945終戰当時メモ」  占領軍の進駐とサンダース中佐  トンプソン中佐の石井尋問  「ハットリ・ハウス」の検察官たち 第3部 石井四郎ノートの解読  「終戰メモ1946」  鎌倉会議  若松町 エピローグ 軍医たちのその後 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/05 14:30
買本 人間にとって,世界が完全に思考停止する前に
『人間にとって』(新潮文庫)高橋和巳 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/03 14:30
買本 お金を知る技術殖やす技術,稲盛和夫の実学
『お金を知る技術殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな』(朝日新書)小宮一慶  目 次 金融が分かれば幸せになれる 第1部 お金を知る技術  経済の大きな流れをつかむ  「攻めるお金」と「守るお金」  「日本人は株嫌い」のウソ  損得は「時間軸」で見る  必要なお金をざっくり計算してみよう 第2部 お金を殖やす技術  「投資の達人」への3ステップ  まず「金利」を理解して味方につけよう  「守るお金」はこうして殖やす―預金・国債…  良い投資信託、悪い投資信託の見分... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 11:00
買本 ベンヤミン・コレクション<4>,宇宙創成はじめの3分間
『ベンヤミン・コレクション〈4〉批評の瞬間』(ちくま学芸文庫)ヴァルター・ベンヤミン/浅井健二郎【編訳】,土合文夫,久保哲司,岡本和子【訳】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/10/26 15:00
買本 あなたへの社会構成主義
『あなたへの社会構成主義』(ナカニシヤ書店)ケネス・J・ガーゲン/東村知子  目 次 プロローグ ――私たちの進むべき道―― 第1章 伝統的人間観の行きづまり      本書について     揺らぐ「自己」観     激しさをます嵐 ――真理、理性、道徳   学問世界の動揺 ――言語の重要性   本章をふりかえって 第2章 共同体による構成 ――事実と価値   新しい言語観 ――写し絵からゲームへ   イデオロギー批判の見直し   文学批評の見直し ――テキストから共同体... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/25 15:00
買本 自由論2,<癒す知>の系譜,魔女とカルトのドイツ史,五里霧,絵本猿飛佐助
『自由論 2』(みすず書房)アイザィア・バーリン/小川晃一,小池鮭,生松敬三  目 次 2つの自由概念 ジョン・スチュアート・ミルと生の目的 政治理論はまだ存在するか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 14:00
買本 カントの読み方,なにもかも小林秀雄に教わった,仕事で「一皮むける」,早わかりビジネス理論
『カントの読み方』(ちくま新書)中島義道  目 次 プロローグ カントはなぜ難しいのか? 第1章 実体としての魂の批判 第2章 意識の単なる形式としての私 第3章 経験を可能にする私 第4章 内的経験 第5章 他者 第6章 表象の手前―存在する私 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/24 19:00
買本 易断に見る明治諸事件,物語の迷宮
『易断に見る明治諸事件 西南の役から伊藤博文の暗殺まで』(中公文庫)片岡紀明  目 次 第1部 『易』で生きぬく明治男 第2部 牢獄で見いだした『易』の世界 第3部 高島嘉右衛門の易断 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 18:30
買本 図解 会計のしくみ(第2版),駆け出しマネジャーアレックス リーダーシップを学ぶ
『図解 会計のしくみ(第2版)』(東洋経済新報社)波光史成  目 次 第1章 会計って何だろう 第2章 こんなに簡単、財務諸表 第3章 貸借対照表 第4章 損益計算書 第5章 キャッシュフロー計算書 第6章 その他のポイント 第7章 これからの財務会計―公開企業の財務諸表はどう変わったのか 第8章 財務分析のツール―経営のモノサシ 第9章 さまざまな管理会計ツール ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 18:30
買本 リーダーシップの旅,ビジネスマンのための「発見力」養成講座
『リーダーシップの旅 見えないものを見る』(光文社新書)野田智義&金井壽宏  目 次 序章 「リーダーシップ」はなぜ心に響かないのか 第1章 リーダーシップの旅 第2章 なぜリーダーシップが必要なのか 第3章 旅の一歩を阻むもの 第4章 旅で磨かれる力 第5章 返礼の旅 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 17:30
買本 戦争報道,こんなに役立つ数学入門
『戦争報道』(ちくま新書)武田徹  目 次 第1章 第二次世界大戦中の戦争報道  同盟通信社―ナショナル・ニュース・エージェンシーを目指して  BBC時代のジョージ・オーウェル―『紅茶を受け皿で』の背景 第2章 ベトナム戦争の報道  ジャーナリズムと文学―ハルバースタム・岡村昭彦・開高健  ジャーナリズムと映画―『地獄の黙示録』という戦争報道 第3章 湾岸危機以後の戦争報道  「報道と宣伝」再論―PR会社の台頭  戦争報道とインターネット―信頼の失墜  ビデオ・ジャーナリス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 16:00
買本 仮面の告白,目覚めよと人魚は歌う
『仮面の告白』(新潮文庫)三島由紀夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 11:30
買本 中央公論2008年11月号
「中央公論 2008年11月号」(中央公論新社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 18:00
買本 READING HACKS!,やる気!攻略本
『READING HACKS! 超アウトプット生産のための「読む」技術と習慣』(東洋経済新報社)原尻淳一  目 次 第1章 読書のめりこみハック!―本に恋する、きっかけのマネジメント 第2章 楽しいビジネス読書ハック!―リーディング・ハック 第3章 超速読ハック!―スピード・リーディング・ハック 第4章 読書体質になるリーディング・ハック! 第5章 キャリアを作るリーディング・ハック!―ビジネス・マルチ・リーダーを目指して 第6章 ドキュメントのリーディング・ハック! 第7章 超... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/14 21:30
買本 野獣の都,警士の剣
『野獣の都 永遠の戦士ケイン』(ハヤカワ文庫 早川書房)マイクル・ムアコック/矢野徹 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 19:00
買本 エーテル・デイ,「坐」の文化論
『エーテル・デイ 麻酔法発明の日』(文春文庫)ジュリー・M・フェンスター/安原和見  目 次 笑気ガスをめぐるジョーク エーテル・デイ 神にも人にも見捨てられて エーテル・デイ以前の浮かれ騒ぎ わかる人にはわかる 不本意な共同研究 丸天井の下の静寂 詐欺師 さて次は? 主導権争い 待ちわびる時代 平民の時代 チャールズ・ジャクソンの宇宙 パリのホラス・ウェルズ クローリー 墓場の孤独 ウィラード・ホテルのロビーにて エマソンの妻の弟 モートンの南北戦争 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/10 16:30
買本 情報科学における論理,思想2008年第10号
『情報科学における論理』(日本評論社)小野寛晰  目 次 第1章 命題論理 第2章 述語論理 第3章 エルブランの定理と導出原理 第4章 様相論理 第5章 直観主義論理 第6章 自然演繹の体系 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 19:00
買本 治療搭,ミステリーの社会学,スピノザ入門
『治療塔』(講談社文庫)大江健三郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 15:30
買本 すべての経済はバブルに通じる,仕事で疲れたら、瞑想しよう,昭和二十年の「文藝春秋」
『すべての経済はバブルに通じる』(光文社新書)小幡績  目 次 第1章 証券化の本質 第2章 リスクテイクバブルとは何か 第3章 リスクテイクバブルのメカニズム 第4章 バブルの実態―上海発世界同時株安 第5章 バブル崩壊1―サブプライムショック 第6章 バブル崩壊2―世界同時暴落スパイラル 第7章 バブルの本質 第8章 キャンサーキャピタリズムの発現―二一世紀型バブルの恐怖 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 19:00
買本 <宗教化>する現代思想,ビジネスマンのための「読書力」養成講座
『<宗教化>する現代思想』(光文社新書)仲正昌樹  目 次 序章 擬似宗教化する現代思想と「私」 第1章 「真理」の「共同体」 第2章 「比喩」と形而上学 第3章 キリスト教と西欧哲学 第4章 「疎外」と「エデンの園」 第5章 「私」という幻想 第6章 「内面性」の形而上学 第7章 「形而上学」と共存する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 10:00
買本 ゲーテとの対話(中),宇宙飛行士ピルクス物語(上),(下)
『ゲーテとの対話(中)』(岩波文庫)ヨハン・ペ−タ−・エッケルマン/山下肇 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 19:00
買本 週刊東洋経済2008年10月11日号,週刊ダイヤモンド2008年10月11日号
「週刊東洋経済 2008年10月11日号 特集「家計&投資 徹底ガイド」」(東洋経済新報社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 14:00
買本 敗戦日記,活字中毒養成ギプス,贅沢な読書
『敗戦日記』(中公文庫)高見順 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 14:30
買本 道化の民俗学,種の起源をもとめて,ゲーテとの対話(上),(下)
『道化の民俗学(岩波現代文庫)山口昌男  目 次 第1章 アルレッキーノの周辺 第2章 アルレッキーノとヘルメス 第3章 アフリカ文化と道化 第4章 黒き英雄神クリシュナ 第5章 アメリカ・インディアンと道化の伝統 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 14:00
買本 量子力学入門,ウェブ炎上,変貌する民主主義,衆生の倫理
『量子力学入門 現代科学のミステリー』(岩波新書)並木美喜雄  目 次 1 プロローグ―「存在」とは何か? 2 量子の発見 3 量子論の発展 4 自然の階段―物質の階層構造と力学法則 5 波動・粒子の二重性―実験事実とその解釈 6 量子世界の観測・測定 7 さまざまな観測理論とパラドクス 8 アインシュタインの疑問をめぐって 9 量子力学の新展開―新しい原理的実験と理論形式の発展 10 エピローグ―再び「存在」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 18:00
買本 「超」超整理法,解析力学1
『超「超」整理法 知的生産力を飛躍的に拡大させるセオリー』(講談社)野口悠紀雄  目 次 第1部 デジタル・オフィスの作り方  第1章 Gメール革命  第2章 デジタル・オフィスはオンライン  第3章 紙との共存 第2部 IT時代の知の技法  第4章 検索を制するものは知を制す  第5章 検索は知のスタイルを変える  第6章 新しい世界における知的作業の本質は何か?  第7章 新しい知的生産技術 第3部 知の産業革命  第8章 日本で知の産業革命が起きるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 10:00
買本 カフカ・セレクション,剣の騎士,調停者の鉤爪
『カフカ・セレクション〈1〉時空/認知』(ちくま文庫)フランツ・カフカ/平野嘉彦【編訳】  収録作品 〔それは、どの地域にあるのだろうか〕 隣り村 〔遠くに町がみえる〕 〔立ち去る、立ち去るのだ〕 〔ここから立ち去る、とにかくここから立ち去るのだ!〕 路地の窓 〔三軒の家がたがいに接していて〕 ある注釈 〔「この道でいいのかね?」と、私は〕 〔私は、馬を厩から引いてくるように命じた〕 山中への遠足 〔おそらく私は、もっと早くから〕 〔「おれが舵手ではないのか?」と、私... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 18:30
買本 北米探偵小説論,チョーキング・ドーベルマン
『北米探偵小説論』(インスクリプト)野崎六助  目 次 プロローグ パサージュとしての探偵小説論 序章 鯨の腹の中に 第1章 文芸復興・1913年 第2章 戦争は国家の健康法である 第3章 世界一周 第4章 時と砦について 第5章 合州国における戦争 第6章 悲劇の社会学 第7章 わが愛しき妻よわが鳩よ 第8章 エレクトリック・レディランドを見たか 第9章 アメリカの闇の奥で エピローグ 湾岸から遠く離れて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 10:50
買本 最強の集中術,資本主義は嫌いですか
『最強の集中術』(エクスナレッジ)ルーシー・ジョー・パラディーノ/森田由美  目 次 第1章 集中ゾーンを知る  集中ゾーンとは何か?  3つの行動パターン 第2部 集中ゾーンへの8つの鍵  まずは自分を知る  気分転換のスゴ技  先延ばし撃退法  不安を打ち負かす  緊張をコントロール  やる気を奮い起こす頭の使い方  段取りを整える  生活習慣から意識する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/24 10:00
買本 魔女の鉄鎚
『魔女の鉄鎚』(角川文庫)ジェーン・S・ヒッチコック/浅羽莢子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/20 15:00
買本 心・身体・世界,統治と功利
『心・身体・世界 三つ撚りの綱/自然な実在論』(法政大学出版局)ヒラリー・パトナム/野本和幸【監訳】,関口浩喜,渡辺大地,入江さつき,岩沢宏和【訳】  目 次 第1部 意味・無意味・感覚―人間はどのような心的能力をもつか  実在論の二律背反とは何か  オースティンが肝心―「もう一つの素朴さ」の必要性  認知の相貌 第2部 心と身体  「私は「機械仕掛けの恋人」なるものを思いついた」  何かを“信じる”という心のあり方は「内的状態」か  心理‐物理相関 第3部 後書き  因果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/19 19:00
買本 中央公論 2008年10月号
「中央公論 2008年10月号」(中央公論新社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 11:30
買本 暗号理論と楕円曲線
『暗号理論と楕円曲線 数学的土壌の上に花開く暗号技術』(森北出版)辻井重男,笠原正雄【編著】有田正剛,境隆一,只木孝太郎,趙晋輝,松尾和人【著】  目 次 1章 数学と暗号―その交流の軌跡 2章 暗号の基盤となる数学 3章 楕円曲線上の公開鍵暗号 4章 超楕円曲線上の公開鍵暗号 5章 ヴェイユペアリングとその暗号への応用 6章 多変数公開鍵暗号とグレブナ基底 7章 誤り訂正符号に基づく暗号 8章 暗号プロトコルの安全性 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/16 13:30
買本 はじめての数論
『はじめての数論 発見と証明の大航海 ピタゴラスの定理から楕円曲線まで』(ピアソン・エデュケーション)ジョセフ・H・シルヴァーマン/鈴木治郎  目 次 はじめに 訳者まえがき この本について 第1章 数論とは何ものでしょう? 第2章 三平方の定理とピタゴラス数 第3章 ピタゴラス数と円周上の点 第4章 高いべき指数とフェルマーの最終定理 第5章 割り切れる関係 ― 整除性と最大公約数 第6章 一次方程式と最大公約数 第7章 素因数分解と算術の基本定理 第8章 余りを調べる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 18:00
買本 友だち地獄,天皇の戦争責任
『友だち地獄 「空気を読む」世代のサバイバル』(ちくま新書)土井隆義  目 次 はじめに 第1章 いじめを生み出す「優しい関係」 第2章 リストカット少女の「痛み」の系譜 第3章 ひきこもりとケータイ小説のあいだ 第4章 ケータイによる自己ナビゲーション 第5章 ネット自殺のねじれたリアリティ おわりに ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/14 15:00
買本 エディプス・コンプレックス論争,戦後文学を問う,バースデイ・ストーリーズ,日本ばちかん巡り,青
『エディプス・コンプレックス論争 性をめぐる精神分析史』(講談社選書メチエ)妙木浩之  目 次 プロローグ 性とは何だろうか 第1章 身体の穴 性生物学から性心理学へ  エディプス・コンプレックスを発見したとき  少年ハンスの不安  性の心理学へ 第2章 最初の離反者 アドラーの心理学  オイディプスの神話を読む  「次男」アドラーの勢力関係モデル 第3章 ユングの「父殺し」  「息子」ユングが見た世界  エディプス批判をするエディプス 第4章 息子たちの苦悩 母への思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/14 14:00
買本 剣のなかの竜,雄牛と槍
『剣のなかの竜 <永遠の戦士エレコーゼ2>』(ハヤカワ文庫 早川書房)マイクル・ムアコック/井辻朱美 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 10:30
買本 秋の星々の都,「話して考える」と「書いて考える」
『秋の星々の都 永遠の戦士フォン・ベック〈2〉』(ハヤカワ文庫 早川書房)マイクル・ムアコック/小尾芙佐 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 17:00
買本 量子力学,疑似科学入門
『量子力学 ランダウ=リフシッツ物理学小教程』(ちくま学芸文庫)L.D.ランダウ&E.M.リフシッツ/好村滋洋&井上健男  目 次 第1部 非相対論的理論  量子力学の基本概念  量子力学における保存則  シュレーディンガー方程式  摂動論  スピン  粒子の同等性  原子  2原子分子  弾性衝突  非弾性衝突 第2部 相対論的理論  光子  ディラック方程式  粒子と反粒子  外場内の電子  輻射  ファインマン図形 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 10:00
買本 ゲーム理論・入門,入門ベイズ統計
『ゲーム理論・入門 人間社会の理解のために』(有斐閣アルマ)岡田章  目 次 第1章 ゲーム理論とは何だろうか? 第2章 選択と意思決定 第3章 戦略ゲーム 第4章 ナッシュ均衡点 第5章 利害の対立と協力 第6章 ダイナミックなゲーム 第7章 繰り返しゲーム 第8章 不確実な相手とのゲーム 第9章 交渉ゲーム 第10章 グループ形成と利得分配 第11章 進化ゲーム 第12章 ゲーム実験 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 19:00
買本 人間の測りまちがい(上,下),グロテスクな教養
『人間の測りまちがい(上) 差別の科学史』(河出文庫)スティーヴン・J・グールド/鈴木善次&森脇靖子  目 次 第1章 序文 第2章 ダーウィン以前のアメリカにおける人種多起源論と頭蓋計測学―白人より劣等で別種の黒人とインディアン 第3章 頭の計測―ポール・ブロカと頭蓋学の全盛時代 第4章 身体を測る―望ましくない人びとの類猿性の二つの事例 第5章 IQの遺伝決定論―アメリカの発明 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/08/31 11:00
買本 世界の心理学50の名著
『世界の心理学50の名著 エッセンスを学ぶ』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)T・バトラー=ボードン/米谷敬一 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 19:00
買本 女生徒,野火,芽むしり仔撃ち
『女生徒』(角川文庫)太宰治 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 19:00
買本 ベルクソン,北米体験再考,スッキリ!
『ベルクソン の哲学の視点から』(岩波新書)篠原資明  目 次 1 と生成―われわれはどこから来たのか  存在と無の  過去と現在の  異交通的生成 2 進化と痕跡―われわれは何であるのか  生物学と実証的形而上学  分岐と痕跡  知性と横断  開いた動対応へ 3 神秘系と機械系―われわれはどこへ行くのか  神仏への道  開いた社会と密厳浄土  マンダラと二重狂乱 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 16:30
買本 伊豆の踊子
『伊豆の踊子』(集英社文庫)川端康成 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 20:00
買本 真理の哲学,いま、働くということ,いやな気分の整理学
『真理の哲学』(ちくま新書)貫成人  目 次 第1章 真理の脱価値化―ニーチェ  “眺望固定病”  力への意志  “自我”“真理”“実体” 第2章 真理の生成―フッサール  “真理”の場所―志向性理論  自我という構造  超越論的速度性 第3章 生きられる真理―メルロ=ポンティ  原初的構造―『行動の構造』  “状況−身体‐系”の力動的分析―『知覚の現象学』  “世界”の分節化―知覚  肉 第4章 真理の政治性―フーコー  「理性」の他者―『狂気の歴史』  『言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/15 19:00
買本 中央公論 2008年9月号
「中央公論 2008年9月号」(中央公論新社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 12:00
買本 初版グリム童話集2,<勝負脳>の鍛え方,
『初版グリム童話集 2』(白水uブックス)ヤ−コプ・グリム&ヴィルヘルム・グリム /吉原高志&吉原素子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 10:00
買本 デカルトの密室,初心者のための「文学」
『デカルトの密室』(新潮文庫)瀬名秀明 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/12 20:00
買本 白鳥の歌なんか聞こえない,人形遊び,止まらない回転木馬
『白鳥の歌なんか聞こえない』(中公文庫)庄司薫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 11:00
買本 怪獣な日々,批評の事情,エレガントな解答,14歳からの哲学,ルサンチマンの哲学
『怪獣な日々 わたしの円谷英二100年』(ちくま文庫)実相寺昭雄  目 次 序章 消えかかった夢 第1章 ウルトラの星たち 第2章 怪獣協奏曲 第3章 ウルトラマン間奏曲 第4章 夢の断片 第5章 ある怪獣映画のこと 第6章 特撮映画の音楽 第7章 円谷英二讃仰 終章 怪獣な日々 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/10 18:00
買本 二十四の瞳,陽のあたる場所
『二十四の瞳』(新潮文庫)壺井栄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/04 19:30
買本 大人の心に効く童話セラピー,熟年のための童話セラピー,まずは、「勝ちぐせ」をつけなさい
『大人の心に効く童話セラピー お姫さまと王子さまが中年になっても幸せでいるために』(ハヤカワ文庫 早川書房)アラン・B・チネン/羽田詩津子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 19:00
買本 はじめてのインド哲学,理性の限界,医療崩壊はこうすれば防げる!ハローサマー、グッドバイ
『はじめてのインド哲学』(講談社現代新書)立川武蔵  目 次 第1章 自己と宇宙の同一性を求めて 第2章 汝はそれである―ヴェーダとウパニシャッドの世界 第3章 仏教誕生―ブッダからアビダルマへ 第4章 バラモン哲学の成立 第5章 大乗仏教の興隆 第6章 バラモン哲学の展開―ヴェーダーンタ哲学 第7章 タントリズム(密教)の出現 終章 世界の聖化の歴史 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/27 18:00
買本 クォーレ,森有正エッセー集成(2,3),「私」の考古学
『クォーレ』(新潮文庫)エドモンド・デ・アミーチス/和田忠彦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 13:00
買本 原因と結果の迷宮
『原因と結果の迷宮』(勁草書房)一ノ瀬正樹  目 次 序章 因果的超越の果てしなき後退   因果的決定論の生成   因果的超越という暗黒   因果概念の亀裂   人格知識との融合   制度的実在への道 第1章 ヒュームの残響   ヒューム因果論の謎   自己消去への暗転   奇蹟の証言   確率概念からの反問   確率概念の区別   法則の偶然性   奇蹟論からの陰り返し   不確実性と非決定性 第2章 因果の知覚―残響のハルモニア考   因果はどのように知覚... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 11:30
買本 文章読本さん江,碧巌録(上,中,下),カミュ全集 第6巻 反抗的人間
『文章読本さん江』(ちくま文庫)斎藤美奈子  目 次 1 サムライの帝国  書く人の論理―文章読本というジャンル  静かな抗争―定番の文章読本を読む 2 文章作法の陰謀  正論の迷宮―文章読本の内容  階層を生む装置―文章読本の形式  修行の現場―文章読本の読者 3 作文教育の暴走  形式主義の時代―明治の作文教育  個性化への道―戦前の綴り方教育  豊かさの中で―戦後の作文教育 4 下々の逆襲  スタイルの変容―文章読本の沿革  様々なる衣装―文章読本の行方 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 10:50
買本 形式意味論入門,フレーゲ哲学の最新像,統計と確率の基礎 第2版
『形式意味論入門 言語・論理・認知の世界』(産業図書)白井賢一郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 18:30
買本 カバラー心理学,四次元主義の哲学,太陽の讃歌
『カバラー心理学 ユダヤ教神秘主義入門』(人文書院)エドワード・ホフマン/村本詔司&今西康子  目 次 第1章 ユダヤの神秘家たち―一なるものを求める人々 第2章 我らは宇宙なり 第3章 聖なる肉体の世界 第4章 心の平安をもたらす諸技法 第5章 覚醒のエクスタシー 第6章 夢と音楽を通じて源泉に戻る 第7章 かなたの次元 第8章 生死を超える不滅の魂 第9章 心の新しい国 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 17:00
買本 日本プロレタリア文学全集 第8巻,主体性,書店の近代,神々の秘密
『日本プロレタリア文学全集 第8巻 葉山嘉樹』(新日本出版)葉山嘉樹 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 16:00
買本 月島物語,戦中派天才老人山田風太郎,戦後短篇小説再発見5,プラトン書簡集
『月島物語』(集英社文庫)四方田犬彦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 12:00
買本 錬金術,吸血鬼伝説,善悪は実在するか,原因と理由の迷宮
『錬金術 おおいなる神秘』(「知の再発見」双書 創元社)アンドレーア・アロマティコ/種村季弘【監修】,後藤淳一【訳】  目 次 第1章 錬金術の諸概念 第2章 錬金術の理論 第3章 錬金術の実践 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 16:30
買本 合言葉は勇気,『新約聖書』の「たとえ」を解く,親米と反米
『合言葉は勇気』(ちくま文庫)橋本治 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 14:30
買本 戦中派虫けら日記
『戦中派虫けら日記』(ちくま文庫)山田風太郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 12:30
買本 近世・近代ヨーロッパの法学者たち,マラマッド短編集,天使よ故郷を見よ(上,下)
『近世・近代ヨーロッパの法学者たち グラーティアヌスからカール・シュミットまで』(ミネルヴァ書房)勝田有恒&山内進【編著】  目 次 序 近世・近代ヨーロッパにおける法学者たちの歩み 1 グラーティアヌス 2 バルトルス 3 シュヴァルツェンベルク 4 ツァジウス 5 アルチャート 6 キュジャス 7 グロティウス 8 カルプツォフ 9 コンリング 10 ゼッケンドルフ 11 プーフェンドルフ 12 トマジウス 13 クリスティアン・ヴォルフ 14 モンテスキュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/16 16:30
買本 中央公論2008年8月号
「中央公論 2008年8月号」(中央公論新社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 14:00
買本 東京の三十年,法華義疏(上,下),スキャンダルの明治
『東京の三十年』(岩波文庫)田山花袋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 15:00
買本 或る聖書,生きるとは何か,<宮台真司>をぶっとばせ!
『或る聖書』(新潮文庫)小川国夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 13:30
買本 ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ,ユリイカ1988年9月号,『新訳聖書』の誕生
『ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ』(中公文庫)由水常雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 13:00
買本 ワードマップ エスノメソドロジー
『ワードマップ エスノメソドロジー 人びとの実践から学ぶ』(新曜社)前田泰樹,水川喜文,岡田光弘【編】  目 次 はじめに I エスノメソドロジーのアイデア──実践に学ぶ  第1章 エスノメソドロジーのアイデア II エスノメソドロジーの論理──なぜ実践に着目しなければならないか  第2章 行為を理解するとは、どのようなことか  第3章 秩序があるとは、どのようなことか  第4章 合理的であるとは、どのようなことか  第5章 規範があるとは、どのようなことか III エスノメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/11 18:00
買本 クリエイティブな習慣
『クリエイティブな習慣 右脳を鍛える32のエクササイズ』(白水社)トワイラ・サープ/杉田晶子  目 次 第1章 白い部屋に入る 第2章 準備の儀式 第3章 あなたの創造性のDNA 第4章 あなたの記憶を生かす 第5章 箱にとらわれずに考えられるようになるには、箱から始めなければならない 第6章 スクラッチする 第7章 アクシデントは起こるもの 第8章 背骨 第9章 スキル 第10章 溝とグルーヴ 第11章 失敗のなかの「A」 第12章 ロングラン ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/11 10:00
買本 秘伝 大学受験の国語力,イタリア現代思想への招待,勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワー
『秘伝 大学受験の国語力』(新潮選書)石原千秋  目 次 第1章 大学受験国語は時代を映す 第2章 近代の大学受験国語―教養主義の時代 第3章 大学入試センターが求める国語力 第4章 私立大学受験国語は二項対立整理能力 第5章 国立大学受験国語は文脈要約能力 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/10 10:00
買本 ナショナリズムの練習問題,風前の灯!冥王星ドーム都市
『ナショナリズムの練習問題』(新書y 洋泉社)井崎正敏  目 次 序章 ナショナリズムの練習問題 第1章 希望としての「国民」 第2章 国体論の廃墟のなかで 第3章 「侵略戦争」の語り方 第4章 国民とはだれか 第5章 自由の原理と共感の理念 終章 誇りをもってナショナルに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 15:30
買本 梶井基次郎全集,昭和の思想家67人,ホワイトヘッドの哲学
『梶井基次郎全集 全1巻』(ちくま文庫)梶井基次郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 15:00
買本 儀式,夢の言葉・言葉の夢,みだれ撃ち涜書ノート
『儀式』(講談社文芸文庫)レスリー・M・シルコウ/荒このみ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 14:30
買本 人智学・心智学・霊智学,小説論
『人智学・心智学・霊智学』(ちくま学芸文庫)ルドルフ・シュタイナー/高橋巖  目 次 1 人智学(ベルリン一九〇九年十月二十三日‐二十七日)  人智学と神智学並びに人間学との関係―人間の諸感覚  人間の超感覚的な本性から諸感覚が生じる  高次の諸感覚―人体におけるエネルギーの流れと器官形成  人間の体と動物の体―言語感覚と概念感覚の育成―純粋思考―記憶 2 心智学(ベルリン一九一〇年十一月一日‐四日)  魂を構成する諸要素―判断と愛憎  人間の魂の諸力の対立  外的な感性と内... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 13:00
買本 江戸川乱歩と13人の新青年「論理派」編,同「文学派」編
『江戸川乱歩と13人の新青年 「論理派」編』(光文社文庫)ミステリー文学資料館【編】  収録作品 「ニッケルの文鎮」(甲賀三郎) 「爬虫館事件」(海野十三) 「聖アレキセイ寺院の惨劇」(小栗虫太郎) 「石塀幽霊」(大阪圭吉) 「網膜脈視症」(木々高太郎) 「変化する陳述」(石浜金作) 「痴人の復讐」(小酒井不木) 「蜘蛛」(米田三星) 「彼が殺したか」(浜尾四郎) 「閉鎖を命ぜられた妖怪館」(山本禾太郎) 「監獄部屋」(羽志主水) 「予審調書」(平林初之輔) 「現場不... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/01 19:30
買本 合理的とはどういうことか,デッドライン仕事術, アマノン国往還記,世界怪奇実話
『合理的とはどういうことか 愚かさと弱さの哲学』(講談社選書メチエ)岡部勉  目 次 序章 不合理な存在 第1章 人間の不合理・愚かさ・弱さ  1.意志の弱さと行為の選択  2.こころの仕組み  3.人間性の成熟 第2章 人間だけが不合理であり得る理由  1.人間性の起源  2.不合理性の源泉 第3章 不合理・愚かさ・弱さと常識の不寛容  1.私たちが求める合理性  2.プロフェッショナリズム  3.アマチュアリズム 第4章 人間の自然・不自然と不合理  1.自然・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 14:30
買本 ドゥルーズ/ガタリの現在,Doing思想史
『ドゥルーズ/ガタリの現在』(平凡社)小泉義之,鈴木泉,桧垣立哉【編】  目 次 1 ドゥルーズ―『意味の論理学』、『差異と反復』 2 ドゥルーズ+ガタリへ 3 『アンチ・オイディプス』、『千のプラトー』 4 ドゥルーズ/ガタリ縦走 5 イマージュ/シネマ 6 哲学的系譜・遭遇 7 ドゥルーズ/ガタリ横断 8 資料 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 13:30
買本 寝ぼけ署長,神と野獣の日,日本「霊能者」列伝
『寝ぼけ署長』(新潮文庫)山本周五郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 12:30
買本 子どものための認知療法練習帳,やさしいベイトソン
『子どものための認知療法練習帳』(創元社)R.D.フリードバーグ,B.A.フリードバーグ,R.J.フリードバーグ/長江信和,元村直靖,大野裕  目 次 第1章 セルフ・モニタリングの課題  課題1:野球場の内野  課題2:ぬり絵シート  課題3:楽しい日記  課題4:宿題メモ  課題5:落とし穴とレスキュー隊  課題6:怖いの怖いの飛んでいけ  課題7:気持ちと考えをつかまえる 第2章 プライミング課題  課題8:短い間?ずっと?  課題9:悪口のレッテル  課題10:... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 19:30
買本 変わらぬ哀しみは,格闘する理性
『変わらぬ哀しみは』(ハヤカワ文庫 早川書房)ジョージ・P・ペレケーノス/横山啓明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 10:00
買本 SIGHT36号,本の雑誌 2008年7月号
「SIGHT 36号 総力特集! 金は150兆円ある!怒れば年金はとれる」(ロッキング・オン・ジャパン) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 10:00
買本 永遠の文庫<解説>名作選,リベラルなナショナリズムとは
『永遠の文庫<解説>名作選』(メタローグ)斎藤愼爾【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 21:30
買本 歓待の精神史,記憶の中のファシズム,北村薫の創作表現講義
『「歓待」の精神史 北欧神話からフーコー、レヴィナスの彼方へ』(講談社選書メチエ)八木茂樹  目 次 第1章 北欧神話の基本構造 第2章 「歓待」の萌芽―北欧神話が語り継いだもの 第3章 神話から現代倫理へ―フーコーとレヴィナスを架橋として 第4章 「歓待」の倫理 第5章 「歓待」が生みだすもの―「共‐同体」へ 終章 環境思想としての「歓待」の倫理 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 17:00
買本 二十世紀の運命,未亡人の一年(上,下)
『二十世紀の運命 シュペングラーの思想』(潮新書 潮出版社)ステュアート・ヒューズ/川上源太郎  目 次 第1章 一九一八年−前兆 第2章 一九一一年−思想界の空気 第3章 一九一一年−歴史家と世界観 第4章 『没落』−源泉と影響 第5章 『没落』−文化の形態学 第6章 論争−ドイツから合衆国まで 第7章 一九一一年−政治的局面 第8章 シュペングラーと国家社会主義 第9章 新しいシュペングラリアンたち 第10章 シュペングラーと彼の誹謗者たち ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/24 15:30
買本 永遠の文庫<解説>傑作選
『永遠の文庫<解説>傑作選』(メタローグ)斎藤愼爾【編】  収録作品 伊藤整―川端康成『雪国』新潮文庫 福田恒存―坂口安吾『白痴』新潮文庫 三島由紀夫―川端康成『伊豆の踊子』新潮文庫 広津和郎―高田保『第一ブラリひょうたん』創元文庫 保田与重郎―中河与一『天の夕顔』新潮文庫 佐伯彰一―遠藤周作『海と毒薬』新潮文庫 山本健吉―山口誓子『誓子自選句集』新潮文庫 宮柊二―中城ふみ子『乳房喪失』角川文庫 神田秀夫―西東三鬼『西東三鬼句集』角川文庫 小島信夫―安岡章太郎『質屋の女房』... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/23 19:30
買本 痛い腰・ヒザ・肩は動いて治せ,キャラクターメーカー
『痛い腰・ヒザ・肩は動いて治せ』(朝日新書)島田永和  目 次 1 スポーツ診療の現場から 2 安静にしていれば大丈夫? 3 痛みと上手に向き合う方法 4 患者さんの「尊厳」を考える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 17:30
買本 江戸川乱歩と13の宝石,同第2集,欧米推理小説翻訳史,調べる、伝える、魅せる!
『江戸川乱歩と13の宝石』(光文社文庫)ミステリー文学資料館【編】  収録作品 「飾燈」(日影丈吉) 「詫び証文」(火野葦平) 「手紙」(宮野村子) 「銀の匙」(鷲尾三郎) 「ラ・クカラチャ」(高城高) 「あれこれ始末書 歌姫委託殺人事件」(徳川夢声) 「首」(山田風太郎) 「処刑」(星新一) 「リヤン王の明察」(小沼丹) 「玩物の果てに」(久能啓二) 「みのむし」(香山滋) 「鼠はにっこりこ」(飛鳥高) 「薔薇夫人」(江戸川乱歩) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/22 10:00
買本 現代思想1990年10月号
「現代思想 1990年10月号 特集=数学の文法」(青土社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 18:00
買本 戦略的な人の超速・仕事術,すごい読書術
『戦略的な人の超速・仕事術』(中経の文庫 中経出版)西村克己 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 10:00
買本 吾輩は天皇なり,原発・正力・CIA
『吾輩は天皇なり 熊沢天皇事件』(学研新書)藤巻一保  目 次 第1章 熊沢天皇あらわる 第2章 熊沢一族と南朝幻想 第3章 熊沢天皇擁立記 第4章 全国巡幸へ 第5章 孤独な王様 第6章 尊熟法皇、東都に死す 第7章 “天皇ごっこ”の行方 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 16:00
買本 本の本,週刊東洋経済2008年6月21日号
『本の本 書評集1994-2007』(筑摩書房)斉藤美奈子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/18 10:00
買本 ハイスクール1968,スパイの世界史
『ハイスクール1968』(新潮文庫)四方田犬彦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/16 16:30
買本 捏造の世界史,冒険小説論
『捏造の世界史 人はなぜ騙されるのか』(祥伝社黄金文庫)奥菜秀次  目 次 第1章 誰が切り裂きジャック日記を書いたのか 第2章 ヒトラー副官、マルチン・ボルマンは生きていたのか 第3章 ケネディ暗殺はなぜ永遠のネタと化したのか 第4章 悪魔の棲む家には誰が住んでいたの?―怪談話の顛末 第5章 ハワード・ヒューズの数奇な生涯―贋作者二人の明暗 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 20:00
買本 思想地図vol.1
『思想地図 vol.1 特集・日本』(NHKブックス別巻 日本放送出版協会)東浩紀&北田暁大【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 10:00
買本 プルードン,科学的世界像,フリークス
『プルードン』(現代思潮社)サント・ブーヴ/原幸雄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 10:30
買本 第四間氷期,燃えつきた地図,本屋はサイコー!
『第四間氷期』(新潮文庫)安部公房 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/12 10:00
買本 パース著作集3,「近代日本文学」の誕生,天気の好い日は小説を書こう
『パ−ス著作集3/形而上学』(勁草書房)チャールズ・サンダーズ・パース/遠藤弘【編訳】  目 次 第1章 方法論―プラグマティズム 第2章 習慣論 第3章 客観的論理 第4章 連続論 第5章 神の実在性 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/11 14:00
買本 犯罪精神医学入門,ウェブ社会をどう生きるか,中央公論2008年7月号
『犯罪精神医学入門 人はなぜ人を殺せるのか』(中公新書)福島章 目 次 1 殺人者の多次元診断  大阪教育大学附属池田小学校事件  生活の歴史  性格か病気か  症状と病気  多次元診断  犯罪者の現存在分析学 2 殺人者たちのプロフィル  「連続射殺魔」少年  池袋通り魔事件  全日空機ハイジャック殺人事件  犯罪者の診断とは 3 殺人者の起源 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/11 11:30
買本 アポロンの島,水中都市・デンドロカカリヤ,男の神話学,ヒトはなぜ助平になったか
『アポロンの島』(新潮文庫)小川国夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 16:20
買本 アナクロニズム,戦中派不戦日記,江戸川乱歩全短篇2
『アナクロニズム』(河出文庫)種村季弘 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/09 16:00
買本 「情況への発言」全集成3,社会保障を問いなおす
『「情況への発言」全集成3 1984〜1997』(新書ModernClassics 洋泉社)吉本隆明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 17:30
買本 恥辱,江戸の想像力,変態性欲心理学
『恥辱』(ハヤカワepi文庫 早川書房)ジョン・マクスウェル・クッツェー/鴻巣友季子 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/08 15:00
買本 哲学の<声>
『哲学の〈声〉 デリダのオースティン批判論駁』(春秋社)スタンリー・カヴェル/中川雄一  目 次 第1章 哲学と〈声〉の横領 第2章 反哲学と〈声〉の質入れ  形而上学的な声  異なる哲学をもつ世界  破壊幻想  デリタのオースティンと実証主義の賭け金  弁解の理論の排除―悲劇について  「不真面目なもの」の理論を排除する  懐疑論と真面目さ  コミュニケーションあるいは譲渡をめぐる二つの描像  何が(どのような物)が伝送されるのか?オースティンが動く  世界とかかわる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 14:00
買本 毒薬の手帖,テキストと実存,カフカのように孤独に
『毒薬の手帖』(河出文庫)澁澤龍彦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 13:00
買本 魔法,種村季弘のネオ・ラビリントス<3>,西洋哲学史 近代編
『魔法 その歴史と正体』(人文書院)カート・セリグマン/平田寛  目 次 メソポタミア ペルシア ヘブライ エジプト ギリシア グノーシス説 ローマ帝国 錬金術 中世 悪魔 魔法 悪魔の儀式 七人の肖像 カバラ 魔術 改革者たち 一八世紀 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/08 12:30
買本 ゲゲゲの鬼太郎F,G,H
『(中公文庫コミック版)ゲゲゲの鬼太郎F 鬼太郎地獄編』(中公文庫)水木しげる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 18:00
買本 仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか,木田元の最終講義
『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』(幻冬舎新書)山本ケイイチ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 15:30
買本 記憶の放物線,レイディ・イン・ザ・レイク
『記憶の放物線』(幻冬舎文庫)北上次郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 15:00
買本 トラブル・イズ・マイ・ビジネス,ロベルピエール/毛沢東,素数入門
『トラブル・イズ・マイ・ビジネス チャンドラー短篇全集〈4〉』(ハヤカワ文庫 早川書房)レイモンド・チャンドラー/田口俊樹 他 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/31 18:00
買本 勝間式「利益の方程式」,中央公論 2008年6月号
『勝間式「利益の方程式」 商売は粉もの屋に学べ!』(東洋経済新報社)勝間和代  目 次 第1章 なぜ、利益の概念が必要なのか 第2章 利益はどう計算するのか―慣れればカロリー計算のようなもの 第3章 利益を上げる方程式の解き方 第4章 原則1 どうやって顧客単価を上げるのか 第5章 原則2 どうやって顧客獲得コストを下げるのか 第6章 原則3 どうやって顧客原価を下げるのか 第7章 原則4 どうやって顧客数を伸ばすのか 第8章 明日からできる行動習慣―利益の増やし方をどうやって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/30 10:00
買本 ステーシーズ,ともだち刑,拷問者の影
『ステーシーズ』(角川文庫)大槻ケンヂ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 19:00
買本 さあ、才能に目覚めよう,ズバリ図解 凶悪犯罪の歴史
『さあ、才能に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し、活かす』(日本経済新聞出版社)マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン/田口俊樹  目 次 はじめに 企業における「強み革命」 第I部 強みを解剖する  第1章 強固な人生を築く  第2章 強みを築く 第II部 強みの源泉を探る  第3章 強みを見つける  第4章 34の強み 第III部 強みをビジネスに活かす  第5章 疑問を解く  第6章 強みを活用する  第7章 強みを土台にした企業を築く ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/29 10:00
買本 震える舌,赤い鳥傑作集,「考える力のある子」が育つ、シンプルで確実な方法
『震える舌』(新潮文庫)三木卓 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 15:00
買本 ゆたかな社会,シカゴ育ち,アクセルの城
『ゆたかな社会』(岩波現代文庫)J・K・ガルブレイス/鈴木哲太郎  目 次 ゆたかな社会 通念というもの 経済学と絶望の伝統 不安な安心 アメリカの思潮 マルクス主義の暗影 不平等 経済的保障 生産の優位 消費需要の至上性 依存効果 生産における既得利益 集金人の到来 インフレーション 貨幣的幻想 生産と価格安定 社会的バランスの理論 投資のバランス 転換 生産と保障との分離 バランスの回復 貧困の地位 労働、余暇、新しい階級 安全保障と生存につ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 14:30
買本 アメリカン・スキン,腑抜けども、悲しみの愛を見せろ,読者は踊る
『アメリカン・スキン』(ハヤカワ文庫 早川書房)ケン・ブルーウン/鈴木恵 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 13:30
買本 「自分」から自由になる沈黙入門
『「自分」から自由になる沈黙入門』(幻冬舎)小池龍之介  目 次 1 沈黙のすすめ  小さじ一杯のジブン  奴隷化からのイエデ  イイカゲンな相槌のすすめ  お嬢さまことばのすすめ  意見は邪悪  不幸マゾヒズム  正論さむざむし  謝罪プレッシャー  謝罪デフレーション  スロウ・パンク/前編  スロウ・パンク/後編  批判をダイエット  否定の魔力 2 欲望ダイエットレシピ  「自分病」ワクチン  信じてないフリ  ジブン他人化計画  正さの猥褻さ ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/26 19:00
買本 ギリシア奇談集,精神史的考察,デカルトとパスカル
『ギリシア奇談集』(岩波文庫)アイリアノス/松平千秋&中務哲郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 14:30
買本 戦後短篇小説再発見10,Sudden Fiction
『Sudden Fiction 超短編小説70』(文春文庫)ロバート・シャパード&ジェームズ・トーマス【編】/村上春樹&小川高義 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 14:00
買本 虎よ、虎よ!,海を失った男,数論入門
『虎よ、虎よ!』(ハヤカワ文庫 早川書房)アルフレッド・ベスター/中田耕治 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 12:00
買本 田舎教師,事的世界観への前哨,完本 八犬伝の世界,物理学に生きて
『田舎教師』(新潮文庫)田山花袋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/23 13:30
買本 教科書でおぼえた名詩,短篇礼賛,ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法
『教科書でおぼえた名詩』(文春文庫PLUS)文藝春秋【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 15:00
買本 創造する構想力,キルヒャーの世界図鑑,カール・シュミット,哲学的倫理学叙説
『創造する構想力 京都哲学撰書第18巻』(燈影社)三木清【著】,大峯顕【解説】  目 次 第1章 神話  神話の性質と哲学的根柢  神話と歴史  プラトンにおける神話  神話と構想力 第2章 制度  制度と構想力との関係  習慣と制度 第3章 技術  技術と構想力との関係  呪術・技術・科学 第4章 経験  経験と構想力との関係  イギリス経験論  カントにおける構想力の問題  「判断力批判」の意義  フィヒテの生産的構想力  弁証法の根源としての構想力 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 14:00
買本 デジタル著作権の知識とQ&A,社会保障判例百選(第4版),脳脊髄液減少症の判例と実務
『デジタル著作権の知識とQ&A』(くらしの法律相談S 法学書院)飯沼総合法律事務所【編】  目 次 第1編 著作権の基礎知識  著作権とデジタルコンテンツの意義  ネットデジタルコンテンツと著作権法およびその他の法律関係 第2編 デジタル著作権に関するQ&A ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/22 11:30
買本 高安犬物語,絞首台からのレポート
『高安犬物語』(新潮文庫)戸川幸夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 22:00
買本 スタンツェ,文化と抵抗
『スタンツェ 西洋文化における言葉とイメージ』(ちくま学芸文庫)ジョルジュ・アガンベン/岡田温司  目 次 第1章 エロスの表象像  白昼のダイモン  メランコリア  メランコリックなエロス  失われた対象  エロスの表象像 第2章 オドラデクの世界で―商品を前にした芸術作品  フロイト、あるいは不在の対象  マルクス、あるいは万国博覧会  ボードレール、あるいは絶対商品  洒落男ブランメル、あるいは非現実性の出現  マダム・パンクーク、あるいは玩具の妖精 第3章 言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/21 14:00
買本 若い読者のための短篇小説案内,Sudden fiction2
『若い読者のための短編小説案内』(文春文庫)村上春樹  目 次 吉行淳之介「水の畔り」 小島信夫「馬」 安岡章太郎「ガラスの靴」 庄野潤三「静物」 丸谷才一「樹影譚」 長谷川四郎「阿久正の話」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/20 10:30
買本 LIVE HACKS!
『LIVE HACKS!―今を大切にして成果を5倍にする「時間畑」の法則』(ゴマブックス)大橋悦夫  目 次 1 最優先課題を知る―自分の「時間畑」を知る 2 時間の使い方を改める―自分の「時間畑」を耕す 3 望ましい行動を植え付ける―自分の「時間畑」にタネをまく 4 「備え」を厚くする―自分の「時間畑」に肥料を与える 5 成功を繰り返し再現する―自分の「時間畑」から収穫を得る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 10:00
買本 規制緩和
『規制緩和 市場の活性化と独禁法』(ちくま新書)鶴田俊正  目 次 序章 国際化時代の規制はどうあるべきか 第1章 混合経済体制と政府の役割  1 政府への信頼  2 過剰規制国家・日本  3 内外価格差と政府規制  4 本格的な規制見直しへの期待 第2章 裁量型規制からルール型規制へ  1 規制制度をめぐる三つの問題点  2 ルール型規制の重要性  3 自然独占産業における過剰規制  4 市場のリズム無視の不合理な介入 第3章 独禁政策の現代的課題 公正な競争秩序の形... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/17 14:00
買本 ジャンキー,芝生の復讐
『ジャンキー』(河出文庫)ウィリアム・バロウズ/鮎川信夫 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 19:00
買本 荒涼の町,サイダーハウス・ルール(上,下),効率が10倍アップする新・知的生産術
『荒涼の町』(扶桑社ミステリー)ジム・トンプスン/三川基好 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 14:00
買本 論壇の戦後史,少年たちはなぜ人を殺すのか
『論壇の戦後史 1945−1970』(平凡社新書)奥武則  目 次 序章 一九八八年八月一二日、四谷霊廟 第1章 「悔恨共同体」からの出発―二十世紀研究所のこと 第2章 「総合雑誌」の時代―『世界』創刊のころ 第3章 天皇・天皇制―津田左右吉と丸山眞男 第4章 平和問題談話会―主張する『世界』 第5章 『世界』の時代―講和から「六〇年安保」へ 第6章 政治の季節―「六〇年安保」と論壇 第7章 高度成長―台頭する現実主義 第8章 『朝日ジャーナル』の時代―ベトナム戦争・大学騒乱... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/13 15:00
買本 ノヴァーリスの引用,黒い本,「狂い」の構造
『ノヴァーリスの引用』(集英社文庫)奥泉光 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/11 11:00
買本 ベルクソン全集(3),芸術とマルチチュード
『ベルグソン全集(3)』(白水社)アンリ・ベルグソン/花田圭介,仲沢紀雄,加藤精司,鈴木力衛  収録作品 「笑い」 「持続と同時性」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/08 14:00
買本 世界史(上,下),人生の問題がすっと解決する名僧の一言
『世界史(上)』(中公文庫)ウィリアム・H・マクニール/増田義郎&佐々木昭夫  目 次 第1部 ユーラシア大文明の誕生とその成立―紀元前五〇〇年まで 第2部 諸文明間の平衡状態―紀元前五〇〇‐後一五〇〇年 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/07 17:00
買本 戦略的グズ克服術
『戦略的グズ克服術 ナウ・ハビット』(河出書房新社)ネイル・A・フィオーレ/菅靖彦  目 次 第1章 わたしたちはなぜグズグズするのか? 第2章 どのようにしてわたしたちはグズになるのか? 第3章 自分を説得する方法 第4章 心おきなく遊んで、質の高い仕事をしよう 第5章 障害の克服 第6章 すきま時間予定表 第7章 フロー状態で働く 第8章 挫折をチャンスに変えるテクニック 第9章 あなたの周りにいるグズの人とのつき合い方 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/07 10:00
買本 あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル
『あなたにもできる!本当に困った人のための生活保護申請マニュアル』(同文舘出版)湯浅誠  目 次 序章 あなたは本当に生活に困っているか 1章 生活保護は生活を立て直すための最後の手段 2章 まず、敵を知ることから始めよう 3章 相談員のあらゆる攻撃に対応する 4章 生活保護以外の場所に誘導しようとする相談員もいる 5章 福祉事務所はあなたの主戦場だ! 6章 申請後はどうなるのか 7章 生活保護の開始はゴールではない 終章 付き添う人たちへ―後ろに立つこと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/28 10:00
買本 「情況への発言」全集成2,心が大きくなる座禅のすすめ,軍犬と世界の痛み
『「情況への発言」全集成2 1976〜1983』(新書y 洋泉社)吉本隆明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 19:00
買本 時間割,魔法の庭
『時間割』(河出文庫)ミシェル・ビュトール/清水徹 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 19:00
買本 物と心,正義の領分,夢みる少年の昼と夜
『物と心』(東京大学出版会)大森荘蔵 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 16:00
買本 ハルビン・カフェ,賢い医者のかかり方,解離性障害
『ハルビン・カフェ』(角川文庫)打海文三 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 15:00
買本 曇りなき正義,手塚治虫のブッダ,日本の行く道
『曇りなき正義』(ハヤカワ文庫 早川書房)ジョージ・P・ペレケーノス/佐藤耕士 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 13:30
買本 目撃者失踪,すばらしい新世界,誠実な詐欺師,ウォーターメソッドマン,さよなら、ピーターパン,
『目撃者失踪 DKA探偵事務所ファイル3』(角川文庫)ジョー・ゴアズ/中野圭二 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/19 11:00
買本 禅とオートバイ修理技術(上,下),入門 医療経済学
『禅とオートバイ修理技術 価値の探求(上)』(ハヤカワ文庫 早川書房)ロバート・M・パーシグ/五十嵐美克 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/18 19:00
買本 自己知と自己同一性,パース著作集1,2
『自己知と自己同一性』(勁草書房)シドニー・シューメーカー/菅豊彦&浜渦辰二  目 次 第1章 自己知と身体 第2章 自己は実体か 第3章 自己と意識内容 第4章 自己同一性と記憶内容 第5章 心、身体、および人格の同一性 第6章 自己知はいかにして可能か ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 16:00
買本 現代という時代の気質
『現代という時代の気質』(晶文選書 晶文社)エリック・ホッファー/柄谷行人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/17 15:30
買本 PDF活用バイブル
『PDF活用バイブル 基本から実戦ワザまで、これ一冊でOK!』(日経BPパソコンベストムック 日経BP社)日経PC21編集部 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/17 10:00
買本 PDF実践マスター Acrobat7/8対応,中央公論2008年5月号
『PDF実践マスター Acrobat7/8対応』(ソーテック社)村上弘子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/14 14:00
買本 心を自然化する,カバラ(新版)
『心を自然化する ジャン・ニコ講義セレクション〈2〉』(勁草書房)フレッド・ドレツキ/鈴木貴之  目 次 第1章 感覚経験の表象的性格   1 表象の本性   2 自然的表象と規約的表象   3 表象システムと表象状態   4 表象される性質と表象される対象   5 志向性   6 心と脳――経験のありか 第2章 内観   1 置換知覚   2 他人の心を知る   3 自分自身の心を知る   4 経験なしの知識 第3章 クオリア   1 フレンチ・プードルとフレンチ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 14:00
買本 犯罪学入門,税金の論理
『犯罪学入門 殺人・賄賂・非行』(講談社現代新書)鮎川潤  目 次 第1章 殺人 第2章 薬物犯罪 第3章 性犯罪 第4章 「企業犯罪」「組織体犯罪」「犯罪組織」 第5章 少年非行 第6章 犯罪者の処遇と司法制度 第7章 被害者学と社会環境の変化 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 13:30
買本 政治学の名著30,「かわいい」論
『政治学の名著30』(ちくま新書)佐々木毅  目 次 1 政治の意味 2 政治権力 3 政治と徳 4 政治と宗教 5 政治と戦略・平和 6 政治と経済 7 民主政論 8 歴史の衝撃の中で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/10 19:00
買本 予言物語,砲撃のあとで
『予言物語』(河出文庫)黒沼健 『砲撃のあとで』(集英社文庫)三木卓 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/08 18:30
買本 日本の医療,遺伝子の技術、遺伝子の思想,不況のメカニズム,経済学的思考のセンス,マックス・ヴェ
『日本の医療 統制とバランス感覚』(中公新書)池上直己&J.C.キャンベル  目 次 第1章 医療政策はどう決まるか 第2章 医療機関と医療従事者 第3章 医療保険制度 第4章 医療費抑制の仕組み―マクロの視点から 第5章 医療費抑制の仕組み―ミクロの視点から 第6章 医療の質 第7章 転換期の医療費政策 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/05 12:30
買本 考える技術としての統計学,哲学ディベート
『考える技術としての統計学 生活・ビジネス・投資に生かす』(NHKブックス 日本放送出版協会)飯田泰之  目 次 第1章 統計的思考とは何か 第2章 「平均」による情報縮約―戦略的行動を導く 第3章 「比較」による状況判断―合理的意思決定を目指す 第4章 部分から全体を解読する―不確実性を飼いならす 第5章 「回帰分析」による関係把握―論理的に正しく予測する 第6章 「時系列」による未来予測―定番ツールを読みこなす ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/04 20:00
買本 愛の続き,狂気の愛
『愛の続き』(新潮文庫)イアン・マキューアン/小山太一 『狂気の愛』(光文社古典新訳文庫)アンドレ・ブルトン/海老坂武 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/03 10:00
買本 家畜人ヤプー(第4,5巻),とことん悩む人が強い理由
『家畜人ヤプー 第4巻』(幻冬舎アウトロー文庫)沼正三 『家畜人ヤプー 第5巻』(幻冬舎アウトロー文庫)沼正三 『とことん悩む人が強い理由』(ぶんか社文庫)岡本正善 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 10:00
買本 ディスカバー・マインド!,アリストテレスの現象学的解釈
『ディスカバ−・マインド! 哲学の挑戦』(筑摩書房)ジョン・R・サール/宮原勇 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 18:00
買本 東京夜話,初版グリム童話集1
『東京夜話』(新潮文庫)いしいしんじ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/01 10:00
買本 非線形科学,数学する精神,働く気持ちに火をつける
『非線形科学』(集英社新書)蔵本由紀  目 次 第1章 崩壊と創造 第2章 力学的自然像 第3章 パターン形成 第4章 リズムと同期 第5章 カオスの世界 第6章 ゆらぐ自然 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 19:30
買本 ホフマン1,1946・文学的考察
『ホフマン 1』(ドイツ・ロマン派全集3 国書刊行会)E・T・A・ホフマン  収録作品 「ブランビラ姫 -カロー風の狂想曲」前川道介【訳】 「王様の花嫁-自然に取材したメルヘン」鈴木潔【訳】 「クルミ割り人形とネズミの王様」前川道介【訳】 「騎士グルック -1809年のある思い出」鈴木潔【訳】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 14:00
買本 夢みるピーターの七つの冒険
『夢みるピーターの七つの冒険』(中公文庫)イアン・マキューアン/真野泰 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 19:50
買本 氷川清話,ヘレニズムの思想家,哲学者ディオゲネス,力学・場の理論
『氷川清話』(講談社学術文庫)勝海舟【著】江藤淳&松浦玲【編】  目 次 1 履歴と体験 2 人物評論 3 政治今昔談 4 時事数十言 5 勇気と胆力 6 文芸と歴史 7 世人百態 8 維新後三十年 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 14:30
買本 西行論,数学の楽しみ
『西行論』(講談社文芸文庫)吉本隆明  目 次 1 僧形論 2 武門論 3 歌人論 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/27 13:30
買本 アントニオ・ネグリ講演集(上,下)
『アントニオ・ネグリ講演集(上)<帝国>とその彼方』(ちくま学芸文庫)アントニオ・ネグリ/上村忠男【監訳】,堤康徳&中村勝己【訳】  目 次 第1部 <帝国>とその彼方  <帝国>とその彼方、アポリアと矛盾  <帝国>のための公理体系  <帝国>のなかのユートピアと抵抗  <帝国>と市民権  <帝国>の移動を生きる―闘争するために  抵抗とマルチチュード  平和と戦争  <帝国>の時代とマルチチュードの時間における芸術と文化  マルクス―<帝国>と帝国主義 第2部 ポスト... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 10:00
買本 158ポンドの結婚,体の贈り物,思春期をめぐる冒険
『158ポンドの結婚』(新潮文庫)ジョン・アーヴィング/斎藤数衛  版元品切れ。もとはサンリオから出版されていたのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 18:30
買本 トクヴィル 平等と不平等の理論家
『トクヴィル 平等と不平等の理論家』(講談社選書メチエ)宇野重規  目 次 第1章 青年トクヴィル、アメリカに旅立つ  生まれた時代と家庭環境  知的遍歴  『デモクラシー』執筆まで 第2章 平等と不平等の理論家  平等化とは何か  平等社会のダイナミズム  平等社会の両義性 第3章 トクヴィルの見たアメリカ  アメリカを論じるということ  政治的社会としてのアメリカ  宗教社会としてのアメリカ 第4章 「デモクラシー」の自己変革能力  結社  宗教  自治と陪... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 15:00
買本 友だち幻想,感じない男
『友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える』(ちくまプリマー新書)菅野仁  目 次 第1章 人は一人では生きられない? 第2章 幸せも苦しみも他者がもたらす 第3章 共同性の幻想―なぜ「友だち」のことで悩みは尽きないのか 第4章 「ルール関係」と「フィーリング共有関係」 第5章 熱心さゆえの教育幻想 第6章 家族との関係と、大人になること 第7章 「傷つきやすい私」と友だち幻想 第8章 言葉によって自分を作り変える ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 14:00
買本 日本売春史,菜根譚
『日本売春史 遊行女婦からソープランドまで』 (新潮選書)小谷野敦  目 次 第1章 売春に起源はあるのか 第2章 古代の遊女は巫女が起源か 第3章 遊女論争―網野善彦による「密輸入」 第4章 「聖なる性」論の起源 第5章 中世の遊女と網野史学 第6章 近世の遊女史 第7章 岡場所、地方遊廓、飯盛女 第8章 日本近代の売春―廃娼運動と自由恋愛 第9章 現代日本にも存在する売春―カフェ、赤線、ソープランド ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 13:00
買本 経済論戦,NHK問題,うつ病,ビジネス法則の落とし穴
『経済論戦 いま何が問われているのか』(岩波新書)川北隆雄  目 次 はじめに 第1章 郵政民営化は何のためか 第2章 不良債権問題とは何か 第3章 金融政策の効果はなくなったのか 第4章 財政再建は必要なのか 第5章 構造改革とは何か 第6章 経済論争のもつ意義 あとがき ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 12:30
買本 「読み」の整理学,読書について 他二篇
『「読み」の整理学』(ちくま文庫)外山滋比古  目 次 序章  未知が読めるか  マニュアルがこわい  論語読みの論語 第1章  わかりやすさの信仰  スポーツ記事  自己中心の「加工」  音読 第2章  教科書の憂鬱  裏口読者  批評の文章  悪文の効用 第3章  アルファー読み・ベーター読み  幼児のことば  二つのことば  切り換え  虚構の理解  素読  読書百遍 第4章  古典と外国語  寺田寅彦  耳で読む  古典化  読み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 19:00
買本 中央公論2008年4月号
「中央公論 2008年4月号」(中央公論新社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 10:30
買本 不条理と反抗,ベルクソンの科学論
『不条理と反抗』(人文書院)アルベール・カミュ/佐藤朔&白井浩司  収録作品 「形而上的反抗」佐藤朔【訳】 「ドイツ人への手紙」白井浩司【訳】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 14:30
買本 遊び 世界の象徴として,カント哲学のアクチュアリティー,アドルノ 政治的伝記,ピタゴラスの定理
『遊び 世界の象徴として』(せりか書房)オイゲン・フィンク/千田義光  目 次 第1章 哲学的問題としての遊び 第2章 形而上学の遊び解釈 第3章 神話の遊び解釈 第4章 人間の遊びの世界性 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 14:00
買本 地方財政読本,ライブ・経済学の歴史
『地方財政読本(第5版)』(読本シリーズ 東洋経済新報社)林健久【編】  目 次 序章 地方財政を学ぶ 第1章 世界と日本の地方財政 第2章 日本における地方財政の歩み 第3章 地方自治体の予算と経費 第4章 地方税と住民負担 第5章 国庫支出金 第6章 財政調整制度の仕組みと機能 第7章 地方債とその多様性 第8章 公営事業と第三セクター 第9章 地域経済と国土開発計画 終章 現代福祉国家と地方財政 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 10:30
買本 シャーマニズム(上,下),生と出会う
『シャーマニズム(上) 古代的エクスタシー技術』(ちくま学芸文庫)ミルチア・エリアーデ/堀一郎  目 次 第1章 概説 成巫方法=シャーマニズムと神秘的天職 第2章 イニシエーション的疾病と夢想 第3章 シャーマンの能力の獲得 第4章 入巫儀礼(イニシエーション) 第5章 シャーマンの衣裳と太鼓のシンボリズム 第6章 中央および北方アジアにおけるシャーマニズム T 天界飛翔と冥界下降 第7章 中央および北方アジアにおけるシャーマニズム U 呪術的治療―魂の導き手としてのシャーマン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 16:00
買本 夢盗人の娘,スクレイリングの樹,白き狼の息子
『夢盗人の娘 『スクレイリングの樹 『白き狼の息子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 15:30
買本 四書五経入門
『四書五経入門 中国思想の形成と展開』(平凡社ライブラリー)竹内照夫  目 次 第1章 神話と歴史―『書経』 第2章 予言の論理―『易経』 第3章 礼、その形と心―『礼記』 第4章 「風雅」の起こり―『詩経』 第5章 春秋の筆法―『春秋』 第6章 「君子」について―『論語』『孟子』 第7章 学問と政治・倫理―『大学』『中庸』 第8章 四書五経の伝承 第9章 日本の四書五経 結び―四書五経と現代 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 14:00
買本 ダン・カーニー探偵事務所,バラバ,現代経済学の誕生
『ダン・カーニー探偵事務所』(新潮文庫)ジョー・ゴアズ/石田善彦  収録作品 「メイフィールド事件簿」 「ページ通りの張りこみ」 「ペドレッティ事件」 「ジプシーの呪い」 「マリア・ナヴァロ事件 」 「影を探せ」 「黒く名もなき吟遊詩人」 「オバノン・ブラーニーの事件簿」 「フル・ムーン・マッドネス」 「不具者と貧者」 「真紅の消防車」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 13:00
買本 高い城の男,暗号戦争
『高い城の男』(ハヤカワ文庫 早川書房)フィッリプ・K・ディック/浅倉久志 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/16 12:00
買本 トゥルー・ストーリーズ,レ・ミゼラブル〈1〉,山頭火随筆集
『トゥルー・ストーリーズ』(新潮文庫)ポール・オースター/柴田元幸 『レ・ミゼラブル〈1〉』(新潮文庫)ヴィクトル・マリ−・ユゴ−/佐藤朔 『山頭火随筆集』(講談社文芸文庫)種田山頭火 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/14 19:00
買本 最強のファイナンス理論,見てわかるC言語入門
『最強のファイナンス理論 心理学が解くマーケットの謎』(講談社現代新書)真壁昭夫  目 次 序章 トルコ石はなぜ消えた? 第1章 マーケットに“ただ飯”はあるか? 第2章 それが人情―山勘に頼ると間違える 第3章 揺れる思いの人間心理―プロスペクト理論 第4章 理屈の通らぬこともある―アノマリー 第5章 実践、実践、また実践 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 19:20
買本 ガープの世界(上,下)
『ガープの世界(上)』(新潮文庫)ジョン・アーヴィング/筒井正明 『ガープの世界(下)』(新潮文庫)ジョン・アーヴィング/筒井正明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/13 10:30
買本 黒い時計の旅
『黒い時計の旅』(白水uブックス)スティーヴ・エリクソン/柴田元幸 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/11 18:30
買本 リストのチカラ
『リストのチカラ 仕事と人生のレベルを劇的に上げる技術』(ゴマブックス)堀内浩二 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/10 19:00
買本 ストームブリンガー,魂よ眠れ,日本の財政改革,景気と国際金融
『ストームブリンガー 〈永遠の戦士エルリック 4〉』(ハヤカワ文庫 早川書房)マイケル・ムアコック/井辻朱美 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 12:00
買本 疫病と世界史(上,下)
『疫病と世界史(上)』(中公文庫)ウィリアム・H・マクニール/佐々木昭夫  目 次 第1章 狩猟者としての人類 第2章 歴史時代へ 第3章 ユーラシア大陸における疾病常生地としての各文明圏の間の交流―紀元前五〇〇年から紀元一二〇〇年まで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 10:00
買本 S&Gグレイテスト・ヒッツ+1 橋本治短篇小説コレクション,M/Tと森のフシギの物語
『S&Gグレイテスト・ヒッツ+1 橋本治短篇小説コレクション』(ちくま文庫)橋本治  収録作品 「ミセス・ロビンソン」 「エミリー・エミリー」 「ボクサー」 「59番街橋の歌(フィーリン・グルービー)」 「サウンド・オブ・サイレンス」 「アイ・アム・ア・ロック」 「スカボロー・フェア詠唱)」 「早く家に帰りたい」 「明日に架ける橋」 「アメリカ」 「キャシーの歌」 「コンドルは飛んで行く」 「ブックエンド」 「いとしのセシリア)」 「AND(7時のニュースきよしこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 16:20
買本 共視論
『共視論 母子像の心理学』(講談社選書メチエ)北山修【編】  目 次 第1章 共視母子像からの問いかけ 第2章 場の江戸文化 第3章 共に見ること語ること―並ぶ関係と三項関係 第4章 発達心理学から見た共視現象 第5章 視線の構造 第6章 タテ社会における視線 第7章 まなざしの精神病理 第8章 アジアの親子画、日本の浮世絵―育児文化の変容 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/07 15:40
買本 異端の肖像,要するに,文学賞メッタ斬り!
『異端の肖像』(河出文庫)澁澤龍彦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 19:00
買本 「週刊東洋経済」2008年1月12日号,よくわかる社会保障〈第2版〉
「週刊東洋経済」2008年1月12日号 特集「「北欧」はここまでやる。格差なき成長は可能だ!」(東洋経済新報社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 10:30
買本 眼力,夢は、紙に書くと現実になる!
『眼力 面白いほど、相手が見えてくる本!』(知的生き方文庫 三笠書房)齋藤孝  目 次 プロローグ 「眼力」を身につける本―この"見る目"が人生を決める! 1章 見えないものを見抜く「カリスマ眼力」とは?―経験が磨いた「カン」が生み出すノウハウ 2章 一流の人間は、必ず相手のここを見る!―人を計る「基準」と「ふるい方」を持つ方法 3章 「眼力」を最大限に生かす、私の方法―これが、あなたもできる「齋藤式・座標軸思考法」 4章 人の上に立つ人の「選ぶ目」「見抜く力」―結果よりも「何をして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 18:00
買本 世紀末の街角,シャーロック・ホームズ対切り裂きジャック,浮上せよと活字は言う〈増補版〉
『世紀末の街角』(中公新書)海野弘 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/05 16:30
買本 デリダ,メディア・バイアス
『デリダ なぜ「脱‐構築」は正義なのか』(シリーズ哲学のエッセンス 日本放送出版協会)斎藤慶典  目 次 1 脱‐構築とは何か 2 なぜ脱‐構築は正義なのか 3 秘密、あるいは証言 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 19:00
買本 唯物論と現代<第二版>,失われた大陸,生きる場の哲学,畏怖する人間
『唯物論と現代』(岩波新書)梅本克己 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 18:30
買本 プレカリアート,東京裁判,労働契約法入門
『プレカリアート デジタル日雇い世代の不安定な生き方』(新書y 洋泉社)雨宮処凛  目 次 第1章 なぜプレカリアートは急速に増加し続けるのか 第2章 「貧困ビジネス」が若者の日銭を搾取する 第3章 プレカリアート吼える!―若者たちの反撃 第4章 黙して語れぬプレカリアートの声なき叫び 第5章 就職氷河期世代の逆襲!―超世代座談会 第6章 「都知事公認暴動」を繰り広げよ!―対談 石川慎太郎vs.雨宮処凛 終章 プレカリアートの不安で曖昧な未来 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/03 17:00
買本 発達障害の子どもたち,早朝坐禅,夢を実現する技術
『発達障害の子どもたち』(講談社現代新書)杉山登志郎 『早朝坐禅−凛とした生活のすすめ』(祥伝社新書)山折哲雄 『夢を実現する技術』(PHP新書)藤沢晃治 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/29 19:00
買本 経済学 名著と現代,ウェブ時代 5つの定理,東大生はどんな本を読んできたか
『経済学 名著と現代』(日本経済新聞出版社)日本経済新聞社【編】  目 次 T 文明論の視点  1章 福沢諭吉『文明論之概略』 北岡伸一(東京大学教授)  2章 F・ブローデル『地中海』 川勝平太(静岡文化芸術大学学長)  3章 J・R・ヒックス『経済史の理論』 宮本又郎(関西学院大学教授)  4章 J・K・ガルブレイス『ゆたかな社会』 佐和隆光(立命館大学教授) U 思想の広がり  5章 F・ハイエク『自由の条件』 竹森俊平(慶応義塾大学教授)  6章 A・トクヴィル『アメリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 10:00
買本 チャンピオンたちの朝食,宇宙創世記ロボットの旅,デリラと宇宙野郎たち,地球の緑の丘
『チャンピオンたちの朝食』(ハヤカワ文庫 早川書房)カート・ヴォネガット/浅倉久志 『宇宙創世記ロボットの旅』(ハヤカワ文庫 早川書房)スタニスワフ・レム/吉上昭三&村手義治 『デリラと宇宙野郎たち』(ハヤカワ文庫 早川書房)ロバ−ト・A・ハインライン/矢野徹 『地球の緑の丘』(ハヤカワ文庫 早川書房)ロバ−ト・A・ハインライン/矢野徹 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 18:30
買本 サルトル,フーコー,みすず2008年1・2月号
『サルトル―失われた直接性をもとめて』(シリーズ・哲学のエッセンス 日本放送出版協会)梅木達郎  目 次 第1章 わたしは世界にじかに接している 第2章 時間性あるいは自己からの距離 第3章 わたしは他者に到達できない 第4章 わたしを疎外する歴史と社会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 19:00
買本 思考の整理学,孤立無援の思想
『思考の整理学』(ちくま文庫)外山滋比古 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 17:30
買本 中流の復興,偽書作家列伝
『中流の復興』(生活人新書 日本放送出版協会)小田実 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/20 17:00
買本 第三帝国の神殿にて(下),制服少女たちの選択After 10 Years,少年をいかに罰するか
『第三帝国の神殿にて(下)ナチス軍需相の証言』(中公文庫)アルベルト・シュペーア/品田豊治 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 19:30
買本 黄金伝説 3,須賀敦子全集 第4巻
『黄金伝説〈3〉』(平凡社ライブラリー)ヤコブズ・デ・ウォラギネ/前田敬作&西井武 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 11:30
買本 仕事を加速する技術
『仕事を加速する技術−ストーリーでつなげるシンプル思考法』(ソフトバンククリエイティブ)梅津信幸  目 次 第1章 時間たっぷり、仕事もたっぷり 第2章 頭脳労働の性質 第3章 共有し、見積もり、創造せよ 第4章 コンピュータで「ストーリー化」する 第5章 紙で「ストーリー化」する 第6章 仕事は華麗に、ゴリゴリと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 19:00
買本 新・読書の快楽,纏足物語
『新・読書の快楽 ジャンル別ブックガイド・ベスト500』(角川文庫)ぼくらはカルチャー探偵団【編】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 14:00
買本 厳粛な綱渡り,読書と人生,第三帝国の神殿にて(上)
『厳粛な綱渡り』(講談社文芸文庫−現代日本のエッセイ)大江健三郎  目 次 第1部 「戦後世代のイメージ」といちばんはじめのコラム 第2部 強権の確執をかもす志 第3部 文学とはなにか? 第4部 性的なるもの 第5部 ぼくはルポルタージュを作家修業とみなす 第6部 クラナッハ論と芸術およびジャーナリズムにかかわるコラム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/18 13:30
買本 無花果少年と瓜売小僧,社会認識の歩み
『無花果少年と瓜売小僧』(講談社文庫)橋本治 『社会認識の歩み』(岩波新書)内田義彦 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 12:30
買本 人生の教科書 情報編集力をつける国語,ウェブ時代をゆく
『人生の教科書 情報編集力をつける国語』(ちくま文庫)藤原和博,重松清,橋本治  目 次 第1章 重松清の『ワニとハブとひょうたん池』で、「表現法」をトレーニングする  自己紹介はドラマチックに  他人の気持ちを知る  比喩を使いこなす  言葉の奥行きに迫る 第2章 重松清の『エイジ』で、「思考法」とトレーニングする  ものごとを立体的に組み立てる  “世間”に惑わされない  人間関係を図で表す  「要約」と「編集」  ネット・リテラシーを高める 第3章 古典講座 日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/15 17:00
買本 社会保障入門,完全版 年金大崩壊
『社会保障入門 何が変わったかこれからどうなるか』(講談社現代新書)竹本善次  目 次 第1章 社会保障の現在 第2章 医療保障の現状と課題 第3章 年金保険制度をどうするか 第4章 雇用保険と労災保険 第5章 介護保険の現状と課題 第6章 社会福祉・社会手当・生活保護 第7章 社会保障のゆくえ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/15 10:30
買本 吉本隆明全著作集1,三木清全集 第8巻
『吉本隆明全著作集1 定本詩集』(勁草書房)吉本隆明 『三木清全集 第8巻 構想力の論理』(岩波書店)三木清 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 17:00
買本 イン・ザ・ペニー・アーケード,人喰い鬼のお愉しみ,ワールズ・エンド(世界の果て)
『イン・ザ・ペニー・アーケード』(白水uブックス)スティーヴン・ミルハウザー/柴田元幸  収録作品 「アウグスト・エッシェンブルク」 「太陽に抗議する」 「橇滑りパーティー」 「湖畔の一日」 「雪人間」 「イン・ザ・ペニー・アーケード」 「東方の国」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/13 13:00
買本 子どもの心とからだの危機対応ガイドブック
『子どもの心とからだの危機対応ガイドブック これだけは知っておきたい最新看護知識』(明治図書)山本捷子&坂本洋子【編著】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/13 12:00
買本 中央公論 2008年3月号
「中央公論 2008年3月号」(中央公論新社) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 11:00
買本 最後の物たちの国で,アメリカ語を愛した男たち
『最後の物たちの国で』(白水uブックス)ポール・オースター/柴田元幸 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 17:30
買本 家畜人ヤプー(第1巻〜第3巻)
『家畜人ヤプー 第1巻』(幻冬舎アウトロー文庫)沼正三 『家畜人ヤプー 第2巻』(幻冬舎アウトロー文庫)沼正三 『家畜人ヤプー 第3巻』(幻冬舎アウトロー文庫)沼正三 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 14:30
買本 私の読書法,ポストコロニアリズム
『私の読書法』(岩波新書)大内兵衛,芽誠司,他 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 14:00
買本 修道院,天皇の祭祀
『修道院−祈り・禁欲・労働の源流』(岩波新書)今野國雄 『天皇の祭祀』(岩波新書)村上重良 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 12:30
買本 経済と文明,「戦争」に強くなる本,宗教vs.国家
『経済と文明』(ちくま学芸文庫)カール・ポランニー/栗本慎一郎&端信行  目 次 プロローグ ダホメ王国の経済人類学的意味 第1部 ダホメ王国―その歴史的背景  第1章 内陸王朝とベニン分離帯―王国の成立  第2章 奴隷貿易の挑戦―王国の展開 第2部 経済の諸形態―社会における経済的要素の原理  第1章 再配分―経済の国家的領域  第2章 互酬―相互扶助と協同  第3章 家族経済―土地と宗教  第4章 交換―孤立していた諸市場 第3部 奴隷貿易―非市場経済の安定性  第1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 12:00
買本 自然体のつくり方,人に言えない習慣、罪深い愉しみ,「核」論
『自然体のつくり方』(角川文庫)齋藤孝 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 19:00
買本 夢と魅惑の全体主義,ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る,持続可能な福祉社会
『夢と魅惑の全体主義』(文春新書)井上章一  目 次 第1章 ファシズムは強く、そして新しく 第2章 ベルリンを南北につらぬいて 第3章 かがやく第三帝国 第4章 建築家と独裁者 第5章 スターリンとフルシチョフ 第6章 モスクワから東京へ 第7章 東京にバラックを 第8章 紀元は二千六百年 第9章 広島に大東亜共栄圏の影を見る 第10章 城と寺の瓦屋根 第11章 大連から新京へ 第12章 蒋介石から毛沢東へいたるまで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 14:30
買本 マラーノの系譜,消費社会の神話と構造<普及版>,生は<私が存在し>て初めて真実となる
『マラーノの系譜』(みすず書房)小岸昭  目 次 序 マラーノの山 第1章 マラーノの誕生 第2章 マラーノの国王ドン・アントニオ 第3章 エリザベス朝ロンドンのマラーノたち 第4章 シャイロックの冒険 第5章 ウリエル・ダ・コスタの反抗 第6章 マラーノ文学の根源―フェルナンド・デ・ロハスと『ラ・セレスティーナ』について 第7章 スピノザの顔―知性のマラーノ 第8章 ハイネのマラーノ的魅力 第9章 カフカのなかの「マラーノ性」(上) 第10章 カフカのなかの「マラーノ性... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 13:30
買本 「情況への発言」全集成1,期待と回想
『「情況への発言」全集成1 1962〜1975』(新書ModernClassics 洋泉社)吉本隆明 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 19:00
買本 岩波新書の歴史,1万円の世界地図,ギリシア宗教発展の五段階
『岩波新書の歴史 付・総目録1938〜2006』(岩波新書)鹿野政直  目 次 序章 「新書」の誕生 1章 「文化建設の一兵卒として」―赤版の時代 2章 「国民大衆に精神的自立の糧を提供せん」―青版の時代 3章 「戦後はすでに終焉を見た」―黄版の時代 4章 「新世紀につながる時代に対応したい」―新赤版の時代 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/07 10:30
買本 ヨブ−奴隷の力,テキスト現代社会学<第2版>
『ヨブ−奴隷の力』(情況出版)アントニオ・ネグリ/仲正昌樹  目 次 第1章 ヨブの差異 第2章 偶然的な事物の絶対的性格 第3章 敵対者と復讐者 第4章 存在のカオス 第5章 メシアの装置 第6章 力の構成 第7章 創造としての倫理 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/06 10:30
買本 ナチスとNASAの超科学,通勤時間「超」活用術
『ナチスとNASAの超科学』(5次元文庫 徳間書房)ジム・キース/林陽 『通勤時間「超」活用術』(知的行きかた文庫)久垣啓一 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 19:00
買本 ソクラテス以前の哲学者たち,ギリシア人の数学,恋愛の不可能性について,合理性の諸問題
『ソクラテス以前の哲学者たち』(京都大学学術出版会)G・S・カーク,J・E・レイヴン,M・スコフィールド/内山勝利,木原志乃,國方栄二,三浦要,丸橋裕  目 次 邦語版序文 第2版序文 第1版序文 略語表 序章 第 1 章 哲学的宇宙論の先駆者たち  イオニアの思想家たち 第 2 章 ミレトスのタレス 第 3 章 ミレトスのアナクシマンドロス 第 4 章 ミレトスのアナクシメネス 第 5 章 コロポンのクセニパネス 第 6 章 エペソスのヘラクレイトス  西方の哲学 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/05 13:00
買本 経済政策を歴史に学ぶ,南京事件論争史
『経済政策を歴史に学ぶ』(ソフトバンク新書)田中秀臣  目 次 第1章 「格差社会」の真相―小泉政権の負の遺産 第2章 小泉政権の経済政策を振り返る 第3章 日本のエコノミストたちは何者か? 第4章 日本経済学の失敗 第5章 期待の経済学を求めて 第6章 レジーム転換の経済学の登場 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 10:30
買本 ゼミナール国際経済入門<改訂3版>,サブプライム金融危機
『ゼミナール国際経済入門』(日本経済新聞出版社)伊藤元重  目 次 第1章 国際化のなかの日本  1 国際経済はいま  2 国際経済の変貌と日本経済 第2章 外国為替取引と為替レート  1 為替レートと日本経済  2 外国為替市場と為替レート  3 為替レートの決定と変動の理論  4 固定相場制 第3章 国際収支と国際マクロ経済学  1 国際化するマクロ経済問題  2 国際収支とはなにか  3 国際マクロ経済学 第4章 国際資金フローと国際金融市場  1 拡大する国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 11:00
買本 財政学から見た日本経済,生活保護VSワーキングプア,やさしい統計入門
『財政学から見た日本経済』(光文社新書)土居丈朗  目 次 第1章 税金はどこへ消えた? 第2章 景気対策はなぜ失敗し続けるのか 第3章 地方が自立できない真の理由 第4章 なぜ破綻せずに借金をし続けられたのか 第5章 財政破綻、そのとき国民は 第6章 破局を避ける道 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/30 19:00
買本 下流喰い,少年犯罪厳罰化,同時代も歴史である,進化を忘れた動物たち
『下流喰い−消費者金融の実態』(ちくま新書)須田慎一郎  目 次 序章 消費者金融と格差社会 第1章 サラ金一人勝ち 第2章 悪魔的ビジネスモデル 第3章 多重債務者三五〇万人時代 第4章 下流喰いの深淵 第5章 庶民金融の虚実 第6章 何が必要なのか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/30 15:00
買本 言葉と物,過去は死なない,テロル機械
『言葉と物 人文科学の考古学』(新潮社)ミシェル・フーコー/渡辺一民&佐々木明  目 次 第1部  第1章 侍女たち  第2章 世界という散文  第3章 表象すること  第4章 語ること  第5章 分類すること  第6章 交換すること 第2部  第7章 表象の限界  第8章 労働、生命、言語  第9章 人間とその分身  第10章 人文諸科学 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 14:40
買本 囚われ人アントニオ・グラムシ,日本人の戦争観,新編 帯をとくフクスケ,救急精神病棟
『囚われ人アントニオ・グラムシ』(青土社)アウレリオ・レプレ/小原耕一&森川辰文  目 次 第1章 村から大都市へ 第2章 ジュリア 第3章 獄中にて 第4章 ある共産主義者家族のドラマ 第5章 トリアッティとジュリアのあいだのグラムシ:感情と政治的理性のもつれ 第6章 グラムシの共産主義 第7章 釈放と終焉 結論 グラムシの現代的意義とは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 14:20
買本 省察と箴言,のほほん人間革命,右脳の冒険,現代思想 1988年7月号
『省察と箴言』(岩波文庫)アウグスティヌス【著】,ハルナック【編】/服部英次郎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 13:00
買本 意味と必然性,大森荘蔵−哲学の見本
『意味と必然性 意味論と様相論理学の研究』(紀伊国屋書店)ルドルフ・カルナップ/永井成男,内田種臣,桑野耕三  目 次 序 第二版への序 1.外延と内包の方法 2.L−確定性 3.名指し関係の方法 4.意味論のためのメタ言語について 5.様相の論理学について 付録 A.経験主義,意味論,及び存在論 B.意味公準 C.信念文について、アロンゾ・チャーチへの回答 D.自然言語における意味と同義 E.語用論のいくつかの概念について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/26 11:00

トップへ | みんなの「買本」ブログ

世界を図書館に 買本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる