世界を図書館に

アクセスカウンタ

zoom RSS 買本 青年マルクス論,プルードン・セレクション

<<   作成日時 : 2009/08/21 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『青年マルクス論』(平凡社ライブラリー)廣松渉
 目 次
1 幼少年期―家庭的環境と高等中学
2 学生時代―ヘーゲル哲学との格闘
3 ライン新聞―政論家としての出発
4 新婚の日々―国法論批判と新機軸
5 独仏年誌―プロレタリアとの邂逅
6 初期経済学―『経哲手稿』の意想
7 社会主義攷―人間解放の段階行程
8 哲学的覚識―疎外論とその問題点



『プルードン・セレクション』(平凡社ライブラリー)ピエール=ジョゼフ・プルードン/河野健二【編訳】
 目 次
1 情況の認識
 フランス社会の特質
 二月革命
 クーデターと産業的帝政
2 自由と労働
 社会
 自由
 相互性―契約
 労働
3 抑圧の構造
 所有
 国家
 教会
4 あるべき社会を求めて
 社会革命とアナルシー
 政治的連合と基礎的諸集団
 労働者階級の政治的能力



 以上2冊を書店にて入手。
 『プルードン・セレクション』は平凡社の「世界の思想家」シリーズの1冊として出版されたものを平凡社ライブラリーにしたものですが、プルードンの書いたものをまとめたものが入手しにくいなか、他では得がたい本になってます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
買本 青年マルクス論,プルードン・セレクション 世界を図書館に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる