世界を図書館に

アクセスカウンタ

zoom RSS 新刊新書 中央公論新社2009年7月分(その2)

<<   作成日時 : 2009/07/31 13:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中公新書
『「大日本帝国」崩壊 東アジアの1945年』加藤聖文
『ヨーロッパの中世美術』浅野和生
『無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉』堤清二&三浦展
『カラー版 マチュピチュ 天空の聖殿』高野潤

『「大日本帝国」崩壊』、この季節にはうってつけの本でしょうか。
 内容紹介より
「大日本帝国」とは何だったのか。本書は、日本、朝鮮、台湾、満洲、樺太、南洋群島といった帝国の「版図」が、一九四五年八月一五日、どのように敗戦を迎えたのかを追うことによって、帝国の本質を描き出す。ポツダム宣言の通告、原爆投下、ソ連参戦、玉音放送、九月二日の降伏調印。この間、各地域で日本への憎悪、同情、憐憫があり、その温度差に帝国への意識差があった。帝国崩壊は、東アジアに何を生み、何を喪わせたのか。



 以上4冊の詳細はこちら

 先月(2009年6月)の出版分の中公新書についてはこちらに掲載。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新刊新書 中央公論新社2009年8月分(その2)
中公新書 『ネガティブ・マインド なぜ「うつ」になる、どう予防する』坂本真士 『イルカ 生態、六感、人との関わり』村山司 『ローマ喜劇 知られざる笑いの源泉』小林標 『排出取引 環境と発展を守る経済システムとは』天野明弘 ...続きを見る
世界を図書館に
2009/09/09 18:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新刊新書 中央公論新社2009年7月分(その2) 世界を図書館に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる